せっかく付き合ったのにも関わらず、「彼女をほったらかす男性」っていますよね。

お互い距離感を持って付き合いたい女性にとってはいい彼氏かもしれません。

でも、彼氏にはできるだけかまってほしい女性からすると「NG彼氏」にもなり得ます。

そこで今回は、「彼女をほったらかしがち」な男性を12星座別にランキング形式でご紹介していきます。

「思ってたのと違った」……なんてことがないように、ぜひ交際前にチェックしてみてくださいね。

星座別・かまってほしいのに…「彼女をほったらかしがち」な男性TOP5

5位:しし座(7月23日~8月22日生まれ)

……寂しがり屋でワガママ

しし座の男性はちょっぴり寂しがり屋で、彼女にいつもそばにいてほしいと思うタイプ。

職場では堂々と振るまっていても、彼女には猫のように甘えるときがあるでしょう。

ただ、仕事が忙しかったり、何かにのめり込んでいたりすると、彼女の存在をすっかり忘れてしまうことも。

また、彼は常に自分の思うままに動くタイプ。

本人に悪気がなくても、彼女の目には「自分勝手」と映るかもしれません。

「そんなワガママも彼の魅力」と受け止められるかどうかが、しし座との恋のゆくえを左右するでしょう。

4位:みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

……恋愛が一番じゃない

みずがめ座にとって、恋愛はつねに最優先するべきものではありません。

彼女を大切に思っても、仕事が忙しくなれば自然と距離が空いてしまうでしょう。

彼が何かに没頭している間は、どうしても「ほったらかされている」と感じるはず。

とはいえ、「いつも一緒にいたい」と言う彼女には、みずがめ座の彼は困惑するだけです。

彼にとっての恋愛は、二人で長く過ごすことではないのです。

お互いに自分の世界を持っていて刺激を与え合う関係こそ、ベストなパートナーシップだと感じているでしょう。

3位:おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)

……一人の時間が欲しい

おひつじ座の男性は、彼女がいても男友達と飲みに行きたがったり、デートより趣味を優先したりすることがあります。

彼はいくつになっても少年の心を持ち続けるタイプで、「遊び」の時間がどうしても必要なのです。

そのため、自分の趣味を優先してしまい、彼女をほったらかすことも少なくないはず。

「私を一番に思って」「いつも一緒にいたい」と言っても逆効果。

束縛を不自由に感じて逃げてしまいます。

おひつじ座の彼氏と付き合うなら、一人の時間を与えることが大切。

その代わり、二人で過ごすときは自分だけに注目してもらうといいでしょう。

2位:ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)

……好奇心旺盛でほったらかす

ふたご座の男性は好奇心が旺盛で、面白そうなことがあればすぐ飛びつくタイプ。

恋愛は、彼にとって仕事や趣味と同じぐらいのもの。

最優先に値することはなさそうです。

なので、彼女を愛する気持ちはあっても、ついほったらかしてしまう場面がしばしば出てくるかも。

ふたご座の彼氏の心を独占するには、彼に新たな刺激を与え、楽しませることがポイントになります。

楽しい会話や目新しい場所へのデートを心がけると、あなたの優先順位が上がるでしょう。

彼の好奇心を惹きつけられれば、放置されることはないはずです。

1位:いて座(11月22日~12月21日生まれ)

……根っからの自由人

いて座は基本的に「自由人」タイプ。

自分のやりたいことを最優先したがります。

仕事に専念したいときは、残業でデートをドタキャン、集中して業務に取り組んでいればLINEを既読スルー……なんてことも。

彼女からすれば、「ほったらかされている」と不安になるかもしれません。

ですが、彼が一番輝くのは、何かにのめり込んで一生懸命になっているとき。

彼女の目には、いきいきとした表情の彼がとても魅力的に映るでしょう。

彼女ファーストではないところにちょっぴり不満を抱きながらも、つい応援したくなってしまうはず。

理解と尊重がカギ

あなたの気になる彼や、お付き合いしている彼氏はランキングに入っていたでしょうか。

どんな人にも長所があれば短所もあります。

たとえ価値観が違ったとしてもお互いを理解・尊重できれば、お付き合いはうまくいくはずですよ。

(沙木貴咲/占い師)