新しい彼氏ができてもすぐに破局してしまうなど、短い恋愛を繰り返していると不安になりますよね。

今度こそ、大好きな彼と長くラブラブでいたい!

そこで今回は、付き合いたてでも、数か月経っていても実践できる、彼と仲良しでいるためのコツを紹介します。

付き合いたてカップルも必見!彼とラブラブな関係を続けるコツ

お互いの友人を紹介しあう

実は、共通の友人がいるカップルの方が別れにくいのです。

なぜならケンカして別れそうになっても、友人の助けて持ち直すことがあったり、連絡がとれないときに友人から気持ちを伝えてもらったりすることもできるからです。

交際のきっかけが友人の紹介ならOKですが、マッチングアプリや結婚相談所で出会った場合はほとんどいないでしょう。

もしも共通の友人がいない場合は、交際が落ち着いてからお互いの友人を紹介しあいましょう。

友人のカップルとダブルデートをしてみるのもいいかもしれません。

敬意を払う

本当に仲良しでいたいなら、お互いに敬意を払いましょう。

相手の価値観を尊重し、二人の違いを受け入れる。

何かあれば歩み寄ったり譲り合ったりすることも大切です。

敬意のないカップルは、ギスギスしやすく仲が悪くなりやすいものです。

たまには彼氏を忘れてみる

忘れるなんてできない!と思う人もいるかもしれませんが、完全に忘れる必要はありません。

ただ、たまには大好きな彼のことを頭の片隅に置いて、自分の趣味や彼以外の人と過ごす時間を作りましょう。

何事も、そればっかりに集中してしまうと上手くいかないもの。

彼との良好な関係を続けるためにも、自分の仕事や恋愛、家族との時間も大切にしましょう。

自分の魅力を保ち続ける

いつまでもラブラブでいるためには、お互いが魅力的であることも大切です。

素の自分を出し合えるようになって、家族のように触れ合えるのもいいですが、それでは異性として見られなくなってしまうかも。

マンネリ化や倦怠期を避けるためにも、デート前には美容やメイクに気合いを入れたり、礼儀正しい振る舞いを心がけるなど、自分の魅力を保ち続けましょう。

行動なしで良好な関係は続かない

良好な関係を続けるためには、お互いの気持ちが大切です。

付き合うまで必死にアプローチを頑張っても、付き合い始めてから彼に頼りっきりだと、関係は長続きしません。

いつまでもラブラブでいるために、自分から行動することも心がけましょう。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)