恋愛でうまくいっているように思える女性がいる一方で、自分はなかなか本命女性になれない……なんて落ち込んでいませんか?

今回は、男性が本命にするべきかどうかを見極めているポイントを紹介します。

男性意見を参考にして、チェックポイントをクリアできる女性を目指しましょう!

どこで決まるの?男性が「本命にするかどうか」を見極めているポイント3つ

たまにデートに誘ってくれる

「いくら好きな女性でも、デートに誘われるのばかり待っていて、自分から全然誘ってくれない子はNGですね。

『やっぱり、この子には好かれているんだ!』って自信を持つためにも、女性側からデートに誘ってくれるかどうかは重要です。それに、長く付き合うとなると、どちらかが誘うばかりとか、偏ったバランスって続かないと思う」(26歳/メーカー営業)

気になる男性がいても、恥ずかしくて自分からデートのお誘いなんて無理!という女性は、チャンスを逃しているのかもしれません。

好きな気持ちがあるなら、恥ずかしがらずに伝えてみましょう!

断られるのが怖いのは、男性も女性も一緒。

恥ずかしさや恐怖を乗り越えて誘ってくれたことに、彼もきっとよろこんでくれるはずですよ。

急な予定変更へのリアクション

「意地悪に思われるかもしれないけど、そろそろ告白かな……ってタイミングで、わざとデートをドタキャンしてみるんです。

そういうときにこそ本性が見えるんですよ。前にドタキャンしたらキレちゃった子がいて。そういう子は付き合うと大変そうなので、静かにフェードアウトしました」(27歳/通信事業)

楽しみにしていたデートをドタキャンされたり、予定とは違う場所で会うことになったりしたとき、うろたえずに対応できていますか?

不測の事態が起こったときほど、男性は女性の本性を見極めているのかもしれません。

どんなことがあっても印象を損なわないよう、心には余裕を持っておきたいですね。

言葉づかいがきれい

「出会った当初はいい感じでも、時間が経つにつれて言葉づかいが乱暴になる人はナシですね。

言葉づかいが乱暴だと、自分への態度も乱暴になりそうですし、将来子どもができたときとかのことも考えると……やっぱりないですね」(26歳/保険営業)

彼との関係が安定してくると、つい気がゆるんで、言葉づかいが雑になってしまう女性は意外と多いのかもしれません。

しかし言葉は、自分の気持ちや人への気持ちなど、その人の心をうつす鏡でもあります。

これは恋愛以外でも言えることですが、日頃からきれいで丁寧な言葉づかいを心がけておきたいですね。

本命女性になれるまであと1歩?

今回ご紹介したポイントで「だから私ダメだったんだ……」と心当たりがある女性もいたかもしれませんね。

しかし、どのポイントも努力次第で改善できるものばかり。

「なんだか試されてる!」と感じることがあったら、本命女性になれるまであと1歩のところまで来ているのかもしれません!

落ち着いて、感じよく対応してみてくださいね。

(愛カツ編集部)