好きな人ができて、その相手と付き合えると、関係が長く幸せに続いてほしいと思うのは当然のこと。

しかし場合によっては、そう思えば思うほどうまくいかないこともあります。

本当はもっと上手なお付き合いができたはずなのに……と後悔しても、それはもうあとの祭りになってしまうでしょう。

そんな悲しい結末を迎えないために、血液型別の恋愛傾向をご紹介。

今回の記事ではA型女性にフォーカスして、「恋がこじれる原因」にどんな傾向があるのかを見ていきます。

A型女性に共通する「恋がこじれる原因」の傾向とは?

心配性になってしまう

A型女性は比較的、怖がりで心配性であることも多く、自分の魅力を信じられていない部分もあるようです。

本当は行動すれば叶うはずのことでも、途中で諦めてしまいやすいのです。

そのため、はたから見るとうまくいっている関係でも、「私なんて……」と落ち込んでしまいがちなこともあるのでしょう。

相手の言動に一喜一憂するようになる

A型女性には、恋愛においては「思い込んでしまう」ところがあるようです。

良いときはとことん良いのですが、悪いときはめっぽう悪いという“流れ”に翻弄されてしまう可能性も。

相手の言動に一喜一憂しやすいため、そこを自制し自分の芯をしっかり持つことで、恋も安定するように。

好き避けしてしまう

A型女性は、好きになった相手を避けてしまうところがあり、「何を考えているのかわからない」と思われることも多いようです。

ある意味、ミステリアスで魅力的ではあるのですが、相手によっては「嫌われた」と誤解することも。

少し神経質すぎる一面があるので、もう少しおおらかであればモテるはず。

いったん波に乗るとモテ状態が持続するのも特徴です。

A型女性の恋愛傾向は…

A型女性には、ついていない時期に大きな失恋を被ると、恋愛不信・男性不信になる恐れが。

なので、そこからのアクションが大切。

たとえ恋敗れたとしても、失敗点を反省し自分をいじめないようにすることで大きなチャンスがやってくる傾向が高いのです。

失恋の後にこそ、まるでシンデレラのようなラブチャンスに恵まれるということを忘れずに。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)