好きな男性はいるのに、なかなか相手から告白されない。そんな思いを抱いたことのある人は、少なくないでしょう。

男性から告白されるのってうれしいですし、なんなら「告白は男性がするものでしょ」と思っている人もいるかもしれません。

一方で男性は女性から告白されることを、どう思っているのでしょうか。

今回は「女性から告白されるのは、あり?なし?」という、男性の本音を紹介します。

男性の本音!女性から告白されるのは、あり?なし?

女性からの告白はうれしい!もちろんあり!

「僕はどちらかと言うと奥手なタイプ。好きな相手ほど会話がギクシャクしたり相手の気持ちを考えすぎたりして、言いたいことが言えなくなってしまいます。なので告白してもらえるのは、ありがたいしうれしいです!」(26歳/介護士)

好きな人と話すときに意識しすぎて会話がはずまない、という悩みは男性側にもあるようです。

相手が奥手男性の場合は勇気を出して女性側から告白したほうが、スムーズにお付き合いに発展するケースがあるかもしれません。

意識してない相手からの告白、ビックリするけどあり!

「まったく意識していなかった気楽な関係の女友達から、突然告白されたことがあります!ビックリして返事を保留にしましたが、その日を境に急に相手がかわいく見えるように……。後日改めて自分から告白しました」(26歳/Webプロデューサー)

告白そのものが、相手にあなたを意識させるきっかけになる場合もあるようです。

相手にしてもらえなかった彼に告白をすることが、女性として意識してもらえるきっかけになることもあります。

友だちとしての関係が変わってしまうおそれがあるため勇気が必要ですが、このケースは告白して大正解。

男性のタイプによっては、女性から告白したほうが恋が実りやすいのかもしれませんね。

告白されるのはOK、でも断る場合は気まずい

告白されるのはOK、でも断る場合は気まずい

「スポーツジムでよく顔を合わせる女性から告白されたことがあります。うれしかったですよ。でも彼女がいるのでお断りしました。それから彼女がパタッと来なくなっちゃって……。

顔を合わせて気まずくならなくてよかったと思う反面、僕のせいでジムに行きにくくなってしまったのでは、と少し気にしています」(31歳/医師)

告白したけどお付き合いできなかった場合、あなたならどうしますか。

告白がきっかけで相手との関係性が変わってしまうことを、気にする男性も少なくないようです。

もし断られても今までと同じように相手に接する覚悟を持って、告白するのを忘れてはいけません。

女性から告白する場合、告白された男性側は思っている以上に気にしてしまうものなので注意しましょう。

告白されること自体はうれしいもの!断然あり!

多くの男性に共通することは、好きな相手からはもちろんそうでない相手からでも「告白されることはうれしい!」ということ。

ただ断るときの対応に困る男性もいるみたい。どんな結果になっても、そのあとできるだけ相手と自然に接することができるとよいでしょう。

告白したいと思えるほど好きになれる相手は貴重です。その気持ちを大切にしてくださいね。

(愛カツ編集部)