長く付き合っていると、どうしてもマンネリが生まれることはあるでしょう。

ただ、その状態を放置していると、最悪の結果につながってしまうかもしれません。

マンネリを感じている女性は、今こそ彼をドキドキさせましょう。

今回は、彼をドキドキさせるためのギャップを紹介します。

マンネリ防止!彼をドキドキさせるためのギャップって?

雰囲気をガラッと変える

「アフター5のオフィスカジュアルと、休日にデートをするときとのギャップが好きですね。

どっちも彼女らしさが出ていて、いいなと思います」(35歳/製造)

「彼のスーツ姿にキュンとする!」という女性は多いですよね。

ファッションが与える影響はとても大きいようです。

オシャレの幅を活かして、彼をドキッとさせるギャップを演出しましょう。

カジュアル系やガーリー系はもちろん、その逆でも新鮮な印象を彼に与えられます。

男性は、彼女の部屋着姿でも、見慣れていなければときめくものです。

洋服だけじゃなく、ヘアアレンジやリップの色味を変えるだけでも、イメチェンになるのでトライしてみてください。

家でおもいっきり甘える

「社内で仕事中の彼女は、バリバリ仕事をこなしています。

でも、家でふたりになったときは、とたんに甘えてくるんです。

このギャップがかわいくて、ついニヤニヤしちゃう」(28歳/保険)

普段はマジメでしっかり者の彼女が、家に帰るとかわいらしい乙女に変身するというギャップは、多くの男性に喜ばれます。

家のなかだと人目がないので、ふたりだけの世界に入ることもできますね。

女性から彼に抱きついたり、「○○くん大好きだよ」と伝えたりというイチャイチャタイムは、マンネリ防止にもつながるでしょう。

恥ずかしいかもしれませんが、トライする価値ありですね。

体を気づかってくれる

「いろいろとキツめの彼女だけど、『風邪引いてない?』とか『今日、鼻声じゃない?』とか、俺の体調を気づかってくれるんですよ。

ところどころに優しさが垣間見えて、『やっぱり好きだな』って思いますね」(31歳/販売)

誰にでも愛想がある女性はたしかにモテます。

しかし、「一見キツそうに見えて実は優しい」ギャップがあるほうが、自分だけの特別感がありますよね。

クールな彼女のあたたかい一面を知ると、心をギュッとつかまれるし、「誤解されやすい彼女を守ってあげたい」という気持ちになるようです。

ギャップはマンネリ防止に最適

「自分にしか見せない顔」や「たまに自分好みの格好をしてくれる」など、ちょっとしたツンデレ感が男性からするといいようです。

なかなか素直になれない人も、彼を想ってたまにはいつもと違うことをしてみましょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)