「お金は働いて稼ぐもの」と考える方が多いかもしれませんが、金運を開花させる方法を知ると「お金を招く」こともできるのです。

今回は、12星座別に「あなたの金運が開花する方法」をご紹介いたします。

これを読めば、あなたの金運をより良いものにできるかも。ぜひ、チェックしてみてくださいね。

今回は、てんびん座からうお座を発表します。

【後編】星座で占う!あなたの金運が開花する方法はコレ

てんびん座の方は

【ファッションやメイクにお金をかけすぎない】

てんびん座は、派手にお金を使うタイプではなく倹約家なところがあります。

そのため、計画的にお金をためることを心がけるだけで貯まっていくでしょう。

しかし、ファッションやメイクに若干お金をかけているところがあるので、つかえる額を決めておくと、自然とお金に愛される体質になるはず。

さそり座の方は

【直感やひらめきを大切にする】

さそり座は、思い付きやひらめきを大切にすると、金運が開花します。

直感を活かすことで「棚ボタ」的なお金にも恵まれやすいでしょう。

くじ運も良いので、何の気なしに買ったスクラッチなんかで臨時収入がふってくることも多いでしょう。

直感でくじを購入してみると良いかもしれません。

いて座の方は

【交際費でやたら使い過ぎない】

いて座は、「稼ぐ力」に恵まれているタイプです。

仕事が勢いに乗って収入が増えたり、貯蓄が減ったときに思わぬ臨時収入があったりと、お金には事欠かないかもしれません。

ただし、交際費やイベントごとなどで出費がかさみがちなので気をつけて。

大盤振る舞いしたり、やたらと奢り過ぎないことで金運に恵まれます。

やぎ座の方は

【目標金額を設定する】

やぎ座は、コツコツ財産を築くことを大切にするところがあります。

目標金額を設定すると、金運が開花するでしょう。

地道な努力を積み重ねることで、いつの間にか通帳の残高も増えていくはず。

月々の貯蓄額を設定することで、必ず道が拓けてお金に恵まれるでしょう。

みずがめ座の方は

【掘り出しものを見つけて】

みずがめ座は、物の価値を見る目を持っているところがあります。

そんな長所を活かすことができれば、お金がどんどん貯まっていくはず。

可能ならアウトレットやバザー、セール品で掘り出し物を見つけてみて。ネットオークションなどもいいでしょう。

「目利き」になるチャンスがやってくるかもしれません。

うお座の方は

【風水を活用して金運をつかむ】

うお座は、風水を活用してみると金運が開花するでしょう。

とくに注目にしてほしいのは「玄関」です。

玄関は外界と家との境界線。玄関を通って人、運気、お金が入ったり出ていったりします。

そのため、この場所を整えておけば、お金が入ってくるようになるでしょう。

なるべくならあまりモノを置かずにシンプルにしておくと良さそうです。

あなたの金運を開花させよう!

日ごろの習慣や言動を少し、工夫するだけで自分の持っている運を変えられることがあります。

今回紹介した内容を試してみると、あなたの金運が開花して、お金に恵まれる機会が増えるかもしれません。

ぜひ、トライしてみてくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)