彼氏と会えないときは、LINEや電話のやりとりがメインになりますよね?

でも、彼からの連絡が少ないと不安に感じてしまうことも……。

会えなくてただでさえ寂しいのに、嫌われていないか不安になることもあるのではないでしょうか。

今回は、「あまり連絡をしてくれない彼の本音」について解説していきます。

嫌われたの?あまり連絡をしてくれない彼の本音とは

悩んでいるうちに既読スルー

「電車移動なう。疲れた」「これから遅いランチ」「もう寝るよ。おやすみ~」などの、彼女からのLINE。

これらにどう返答したら良いか分からなくて、そのままスルーしてしまう男性も多いようです。

気の利いたコメントが浮かばず、悩んでいるうちに既読スルーになっていた……なんてことも。

彼からの返信がほしいなら、返しやすい「質問」LINEがオススメですよ。

会って話したいから

毎日彼女からその日あった細かい詳細が伝えられると、口下手の男性は会ったときに聞くことがなくなってしまいます。

自分のことを聞かれるのもやっぱり会って話すことがなくなるので困ってしまうでしょう。

そんなことが重なれば、「スマホでコミュニケーションを取るなら、デートなんてしなくても良いじゃない?」なんてことになる可能性も……。

彼の連絡の少なさには、「デートのためのネタをスマホで安易に報告したくない」「デートまで話題をとっておきたい」という彼なりの思惑が関わっているのかもしれませんよ。

いちいち連絡するのは面倒

男性のほとんどが、恋愛をするうえでメールやラインなどでのやりとりに、こだわりを持っていません。

男性にもよりますが、「彼女との言葉のやりとりは、デートのときで充分!」と思っている男性も多くいます。

ケータイやスマホで簡単に連絡できることはメリットではありますが、男性は頻繁なやりとりをわずらわしく感じていることも……。

いちいち連絡することが「面倒」だと感じる男性は多いようです。

改善するには気持ちを伝える

男性はもともと連絡無精なんだと理解しても、やっぱり付き合っているからには彼からの連絡はほしいものですよね。

そんなときには、彼に素直な気持ちを伝えてみましょう。

「できれば、○○君の忙しくない時間に連絡もらえると嬉しいな……」など、彼へのプレッシャーにならない程度に、かわいくお願いしてみてください。

また、「ついLINE送っちゃうけど、自己満足で報告してるだけだから返事はしなくても良いよ」と言っておくと、彼も気が楽になりますよね。

急にたくさん連絡をくれるようになるといった劇的な変化は考えにくいですが、前よりは連絡をくれる回数が増えるでしょう。

おおらかに構える姿勢が大切

女性にとって、恋愛中における連絡のやり取りはとても重要なものですよね。

でも男性側は、頻繁な連絡のやりとりをストレスに感じていることもあります。

彼からの連絡がとぼしいからと言って彼を責めたり、ネガティブになったりするのはNG。

そういう彼なんだと割り切って、おおらかに構えるようにしましょう。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)