彼が友達と旅行に行ってしまったり、数カ月の出張に行ってしまったり、ほかにもいろいろな事情があったり……こういったときは彼と会えない時間がつづきます。

あまりにも会えない時間が長すぎると、寂しくて胸も痛くなりますよね。

長続きカップルはお互い会えない時間を、どのように過ごしているのでしょうか。

長続きカップルは、お互い会えない時間をどう過ごしてるの?

ダイエットへ挑戦している

「彼が長期出張のためしばらく会えない期間がありました。帰ってきたときに驚かせたいと思って、ダイエットを始めたんですね。そしたら2ヶ月で6キロ痩せることに成功。彼に久しぶりに会ったとき、『めっちゃ綺麗になったね!』とすごく褒められました」(27歳/医療)

彼も彼女が痩せて綺麗になっていたらうれしいでしょう。自分のために努力をしてくれたのかもといった印象も受けます。

また彼女も褒められればうれしいし、彼氏のためにもっと努力をしようと思います。

相手のために取った行動は自分の向上心を高めることにつながり、ひいてはよりよい関係を築いていくことになっていくのですね。

料理のレパートリーを増やしている

「彼女と1ヶ月ぶりに会ったとき、家に来てくれたんですね。買ってた食材を使って料理を振る舞ってくれました。家にこもっている間にレパートリーを増やしたみたいなんです!おいしかったし、気持ちもうれしかったですね」(32歳/金融)

料理ができる女性は、どの男性にも魅力的に思われることが多いです。

たとえそんなに上手ではなかったとしても、自分のためにつくってくれるという姿勢がうれしいもの。

久しぶりに会ったときにレパートリーが増えているようなら、彼氏はあなたのことをより愛おしく感じるでしょう。

1日の終わりに必ず連絡をしている

「会えない期間がつづいても毎日夜には連絡を取り合ってました。その日に何があったかとか報告してましたね。彼もよく連絡してくれましたし。やっぱり相手の状況がわかると安心しますよね」(31歳/通信)

相手が何をしているかわからないのは、やっぱり不安です。報告をしてもらえると安心できるし、何より相手の意識のなかに自分がいるということを確認できます。

実際には会えなくても連絡を取り合うことで、良好な関係が保たれるんですね。

家族と過ごしている

「彼女のお母さんの体調がよくなかったみたいで、何か月か実家に戻って手伝いとかいろいろやってましたよ。いい子だな……と思い、俺も心から支えたくなりました」(30歳/運送)

家族を大事にできない人が、ほかの人を大事にできるとは思えませんよね。そこに惹かれる男性も多いみたいです。

家族を大事にしている姿からは、優しい印象を受けるし、支えたいという気持ちが湧いてくるのでしょう。

彼と会えたときのことを考えて

会えないと不安になるとは思いますが、そういうときこそ相手と信頼をし合える工夫をして絆を深めていく必要があります。

ですからただ「会いたい」と求めるのではなく、「会えたときに幸せな時間を過ごしてもらおう」という意識を持つことが大事でしょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)