彼氏ができてもすぐ別れてしまうなど、恋愛が長続きしないことに悩んでいませんか?

もしかしたら、自分のタイプを優先して相性があまりよくない男性を選んでしまいがちなのかもしれません。

相性がいい男性を選ぶのも、長続きの秘訣。

今回は、長続きしやすい男性を選ぶポイントを3つ紹介します。

タイプより相性が大切!長続きしやすい男性を選ぶポイント

買い物や食事の金銭感覚が同じ

とくに同棲や結婚を意識するのであれば、金銭感覚は重要なチェックポイントです。

相手のお金の遣い方を見て安心できる、ストレスを感じないということも、長く付き合う上で大切なこと。

もしそうなら、買い物や食事を心から一緒に楽しめるため、デートの満足感・幸福感も高くなるでしょう。

逆に金銭感覚がまったく合わないと、お互いにイライラしてしまいます。

「服にこんなにお金かけるんだ?」とか「たこ焼きに1000円出すとかあり得ない!」と思ったり、言われたりしたら、ケンカに発展しまうかも。

お互いの金銭感覚が同じカップルは、円満に長続きするでしょう。

食の好みが同じだと仲直りもしやすい

食事は毎日行うこと。

そのため、食事の好みが同じということは、実はかなり大切なことです。

好きなものを食べるときは誰しも幸せですよね。

一緒に同じものを食べて「おいしいね」と言いあえれば、「この人と一緒にいると幸せなんだ」と実感しやすくなるでしょう。

また、たとえケンカしても、一緒に好きなものを食べるだけで自然と気持ちがやわらぐため、仲直りもしやすいのです。

食の好みが合わないカップルは、普段のデートも大変。

食の好みが同じなら、行きたいお店も一致するので、自然と「私たち、気が合うね」と感じます。

同じ動物から癒やしを感じる

意外な盲点かもしれませんが、自分が好きで飼っている動物を相手が嫌いだと、さまざまなデメリットがあります。

その逆パターンも同じです。

相手を家に呼ぶのをためらってしまいますし、せっかく結婚を考えても、なかなかプロポーズに踏み切れないかも。

好きな動物が同じなら、そういった心配はありません。

相手が飼っているペットに会いたくなって、「仲直りして遊びに行こうかな?」なんていうことも実際にあります。

もしもお互いがペットを飼っていなければ、「結婚したら絶対に犬飼おうね」などという楽しみも生まれるでしょう。

長続きさせたいなら相性も重視して!

今までの恋愛を振り返ると、「そういえば、ここが同じではなかったから続かなかった」ということもあるのではないでしょうか?

何もかも一致すれば良いというわけではありませんが、今回紹介した3つのことが同じならば、お互いストレスなく長続きするはず。

気になる男性とは、これらが同じかどうか、ぜひチェックしてみてください。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)