好きな男性に送ったLINEが既読スルーされ、「送らなければよかった」と後悔した女性も多いでしょう。

しかし、男性の既読スルーには様々な理由があるようです。

今回はシチュエーション別に、男性がLINEを既読スルーする理由について解説していきます。

シチュエーション別に解説!男性がLINEを既読スルーする4つの理由

長文LINEのスルー

「女性が長いLINEを送ってくると、返し方に迷って結果スルーしてしまいます。悪気はないんだけどな……」(27歳/男性)

長文LINEに対して、「目が疲れる」「同じ熱量では返せない」と拒否感を抱く男性も少なくありません。

男性が長文と判断する基準に、「LINEの吹き出しが正方形になったら」があります。

つまり、10行以上は「長い」と受け取られるようです。

たとえデートのお礼だとしても、要点をおさえた文章をつくるように心がけてくださいね。

お誘いに対する既読スルー

「気のない女性からの誘いや、興味のない飲み会やイベントの誘いはスルーしちゃうかな……。気乗りしないからスルーしてるって、気づいてほしいですね」(23歳/男性)

「行きたくないけど断るのもめんどう」を、既読スルーで表現する男性もいるようです。

「日付指定の誘いは『空いてない』と断われるのに、『いつでもいいから』って言われると、逃げ場がないのでスルーしがち」なんて声もあります。

脈があるかわからない男性を女性からデートに誘うなら、角を立てず断ることもできる逃げ道を用意してあげましょう。

ごくたまにですが、既読にしたまま日程調整をしている男性もいるので、「無理なの?」「返事もできないの?」と追撃するのは避けてくださいね。

既読後に急に返信がなくなる

「べつに用はないただの雑談に『もう寝るね』とか言いません。会話がひと段落してその日はもう返信しないってだけだから、あまり気にしないでほしい」(31歳/男性)

楽しくLINEのやり取りをしてたのに、急に彼からの返信が途切れてしまった……。

気にする女性も多いですが、男性にしてみれば「会話が終わっただけ」「自分の時間に戻りたくなっただけ」なのかもしれません。

「女性におやすみって言うと、またそこから二往復くらいあるから黙ってやめる」という男性の声もありました。

昼間の既読スルー

「仕事中に来たLINEはひとまず内容を確認して、急ぎでなければあとで返します。昼間は仕事で忙しいので、わかってほしいですね」(30歳/男性)

仕事でも手があいたらLINEくらい返せないのかな、と考える女性も多いでしょう。

しかし仕事モードの男性は「短い休憩時間に気分を切り替えてサクッと返信」が苦手です。

スルーではなく「あとで返す」の可能性が高いですが、忘れてしまうことも少なくありません。

彼の生活パターンを把握して、返しやすそうな時間帯を狙って送ればお互いイライラが少なくなるでしょう。

既読スルーは気長に待つ

「既読スルー」を気にする女性も多いですが、意地悪のためにスルーしている男性はごく少数。

自分なりの返信ルールに従った結果、つれない態度に見えるだけかもしれません。

催促はせず気長に彼の返信のクセを見極めていくと、心も平和になるでしょう。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)