彼との距離も縮まり、なんだかいい雰囲気。そのうち告白されるかと思いきや、彼はいっこうに黙ったまま……。

そんなときは、男性が「告白待ち」している状態かもしれません。

男性に話を聞いてみると、意外にも女性に告白してもらいたいと考えている人は多いようなんです。

今回は、告白待ちをしている男性の特徴を4つ紹介します。

気になっている彼の特徴に当てはまる場合は、勇気を出してあなたから告白してみるのもいいかもしれませんよ。

もしかして…?男性が「告白待ち」しているときの特徴とは

ふたりきりになりたがる

何かにつけてふたりきりになろうとする男性がいたら、「告白待ち」のサインかもしれません。

ふたりで話したり遊んだりして、距離を縮めたい。

そしていいムードになれば、告白してもらえるのではないか。

そんな期待から、あなたとふたりきりになろうとするのです。

「彼女がほしいアピール」をしてくる

告白する勇気はないけれど付き合いたい女性がいるとき。

男性は、その女性の前で「彼女がほしいアピール」をする傾向があります。

「今フリーですよ」「彼女が欲しいと思っていますよ」と伝えることで、「じゃあ私と付き合う?」なんて言葉がもらえると期待しているのかも。

あなたといるときにだけ「彼女ほしいな」と話す男性は、告白待ちの可能性が高いでしょう。

デートスポットに行きたがる

男性が行き先にデートスポットを選ぶ場合、あなたの存在は彼にとって彼女同然のはず。

どちらかが告白さえすれば、一瞬でカップル成立にかもしれません。

いいムードに任せて気持ちを告げれば、そのまますんなり付き合える可能性は高いですよ。

特別扱いしてくる

彼があなたを特別扱いするのは、好意を持っている証拠。

あなたのことを優先してくれたり、LINEの頻度が高かったり、困っているときに助けてくれたり……。

告白する勇気はないけれど、「あなたが特別だ」と伝えたい。

そんな思いが態度に表れているのかもしれません。

「特別扱いされているな」と感じたら、あなたから気持ちを伝えてみてはどうでしょうか。

女性からの告白もアリ

好きな男性が「告白待ち」をしているのなら、女性から告白をしてしまうのもアリです。

彼から告白されるように駆け引きするよりも、すんなりとカップルになれるかもしれませんよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)

●待ちすぎかも?なかなか「付き合うところ」までいけない原因