男女の友情は、ときに恋愛感情に発展することがあります。

しかもちょっとした優しさや、普段とは違う真剣な横顔など、些細な出来事で急に異性として意識しはじめてしまうもの。

今回は「男友達から、『女性として』意識してもらうための秘訣」を紹介します。

「男友達に女性として意識してほしい」とお悩みの女性は、ぜひ参考にしてみてください。

男友達から、「女性として」意識してもらうための秘訣4選

服の袖をつまんでみる

「友達4人で夏祭りに行ったとき、仲の良い女友達に『はぐれないように』と袖をつままれてドキッとしましたね」(25歳/男性)

服の袖をつまむのは、鉄板のアプローチ方法ですよね。

女性らしさやか弱さを感じ、ドキッとする男性は多いようです。

人込みのなかを歩くとき、彼の歩くスピードが速いとき、『はぐれないように』と彼の服の袖をつまんでみてはどうでしょうか。

目があったらほほえむ

「職場で同僚女性と目があったとき、ほほえまれてドキッとしましたね。それからはちょっと意識しちゃってます」(29歳/男性)

男性と目があったとき、目をそらさずニコッと軽くほほえんでください。

自分だけに向けられた笑顔に、かわいらしさを感じ、ドキッとしてしまうようです。

ほほえむのと合わせて、「何してるの?」と口パクで会話してみるのも効果的。

周りの人もいるなかで、こっそりふたりだけで話しているドキドキ感から、あなたを異性として意識してしまうことでしょう。

涙を見せる

涙を見せる

「いつもふざけあっている女友達が、泣いているのを見たときはドキッとしましたね。こんな表情するんだって驚きました。何があったのか気になって、その日はずっといっしょにいてあげました」(27歳/男性)

「女の涙は武器」という言葉もあるとおり、女性の泣いている姿に弱い男性は多いようです。

失恋して泣いている女友達に、「俺と付き合う?」と声をかけたくなってしまうこともあるのだとか。

たまには男友達に弱いところを見せるのが、異性として見られるコツなのかもしれませんね。

楽しそうにはしゃぐ

「楽しそうにはしゃいでいる姿に弱いですね。以前女友達とコンビニに行ったとき、『ねー、見て!スイーツの新作出てる!』ってはしゃいでいて、ついかわいいなと思ってしまいました」(28歳/男性)

女性が楽しそうにはしゃいでいる姿に、かわいいなと感じる男性は多いようです。

楽しい気持ちは恥ずかしからず、素直に表現するといいかもしれません。

男友達をキュンとさせよう

今回は女友達についキュンとしてしまう瞬間を4つご紹介しました。

意外な一面や普段は見えない女性らしさを見ると、男性は「かわいいな」と思うようですね。

恥ずかしからず女性らしく振る舞って、男友達をキュンとさせましょう。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)