大好きな彼から愛されることは、とてもうれしいことではないでしょうか。

しかし、愛が大きすぎるあまに嫉妬心をぶつけられたりしたら、少し息苦しくなってしまうことも……。

相手がどんな性格や特徴なのかを事前に把握できれば、もしものときもうまく対応できるはず。

そこで今回は、血液型と家族構成(一人っ子、次男など)から、「嫉妬深い男性」をランキング形式で発表していきます。

あなたの気になる彼は、ランクインしているでしょうか……?

血液型×家族構成で見る!嫉妬深い男性ランキングTOP5

5位 O型×1人っ子の男性

O型の1人っ子の男性はサービス精神が旺盛で、人に喜んでもらうために頑張りすぎてしまうところがあります。

そのため、なにごともかなり極端で、「ほどほど」ができない一面があるのです。

そんなO型の1人っ子の男性は、加減がわからずに強い嫉妬心を抱いてしまうでしょう。

4位 A型×中間子の男性

A型×中間子の男性は一見、とても穏やかで落ち着いた印象を持つことが多いでしょう。

そんな見た目とは裏腹に、飛びぬけた集中力とするどい洞察力をあわせ持つ一面があります。

とくに、好きな相手が他の男性と接しているときには、恐ろしいほどの洞察力を働かせるでしょう。

浮気でもしようものなら、持ち前の洞察力で一瞬にして見抜かれるかもしれません。

3位 B型×長男の男性

B型×長男の男性は、周りの人の意見を聞かずに「好き」という気持ちだけで突っ走ってしまうところがあります。

気持ちが大きくなりすぎて、暴走してしまうことも少なくないでしょう。

嫉妬すると手がつけられなくなることもあるので注意が必要です。

2位 AB型×1人っ子の男性

AB型×1人っ子の男性は一見、争いを好まない平和主義者のように見えるでしょう。

しかし、その裏には不屈の精神を秘めており、自分が納得できないことに対しては徹底的に戦う一面も持ち合わせています。

当然、付き合っている相手の浮気は絶対に許しません。

彼の正義心と嫉妬心が結びつき、恐るべき力になりそうです。

1位 AB型×末っ子の男性

AB型×末っ子の男性は、とても人懐っこく親しみやすいタイプの人。

しかし、実はとてもガッツがあり、忍耐強さを持っている男性も多いでしょう。

親しくなると、その印象のギャップに驚くこともあるかもしれません。

そんな男性が嫉妬心にかられると、ニコニコしながら女性の自由を奪うという恐ろしい束縛男に変化する可能性も高いです。

嫉妬させないように、言動には注意してくださいね。

嫉妬深さはダメなことではない

束縛されたり、嫉妬されたりするのは「愛されている証拠」でもあります。

とはいっても、しょっちゅう疑われたり勘ぐられたりしていては、心が疲れてしまいますよね。

嫉妬させないことも大切ですが、嫉妬深くない男性を選ぶのも、1つの手なのかもしれません。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)