好きな男性にLINEを送っても、未読スルーされてしまう……。

そんなとき「私のことは後回し?」と、不安になるのは早いかもしれません。

じつは、男性には悪気がないということがほとんどなんです。

男性がなぜ未読スルーしてしまうのか、あなたはどう対応すればいいのか、男性のタイプ別にご紹介します。

男性に「未読スルー」されてしまう理由と正しい対応とは

通知で内容を確認し満足している

「通知でメッセージを確認して、急ぎの用じゃないときは『あとで時間ができたら、読んで返信しよう』と思っていったんスルーします。でも忘れちゃうんですよね……。申し訳ないとは思ってます」(25歳/男性)

通知で大体の内容を把握し、急ぎの用でなければ後回し。

こういう場合は、未読のままのLINEが読まれていないわけではないようです。

そんな彼には、画像や音声ファイルを活用するのがいいかも。

彼に「読みたい」と思わせることが、未読スルーの解決につながるでしょう。

忙しくてすぐに返事ができない

「彼女からLINEが来ても、忙しいときは未読スルー。女性に『既読スルーはやめて』とか怒られたことがあって。返事ができるときにしか既読はつけません」(26歳/男性)

すぐ返事ができないことを理由に、わざと未読にしない男性が一定数います。

彼なりの気遣いなので、「後回しにされているのでは?」と不安になる必要はありません。

「一日は待てるけど、二日は待てない」「返事はできなくても既読にしてほしい」など、具体的に希望を伝えるとあっさり解決することも多いですよ。

答えにくい質問に困っている

「LINEで『どう思う?』と意見を求められたり、要件を言わずに『この日ヒマ?』と聞かれたり……。答えにくい質問は放置してしまうことがありますね」(27歳/男性)

答えにくいことや直接話さないと誤解を生みそうなことなど、気を遣うLINEが苦手な男性は少なくありません。

LINEはシンプルに、「何に答えればいいのか」をわかりやすく伝えることが大事です。

未読スルーに悪気はない

女性からのLINEを「また来た、めんどくさい」と悪意を持って放置してる男性はごく少数派。

どちらかと言うと「誤解されたくない」「急ぎではなさそうだし、後でゆっくり返そう」と、女性を思って行動している男性のほうが多いです。

わかりやすいLINEを送ること、そして焦らず待つことを心がけてみてはどうでしょうか。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)