大好きな彼と結婚したら、きっとなにがあっても幸せ!

夫婦2人で、喜びも苦しみもすべて分かち合える……そうは思っても、やっぱり「苦労」はしたくないものですよね。

今回は男性の星座別に、「結婚したら女性が苦労する男性」ワースト5を占ってみました。

5位から1位の順での発表です。
男性の星座で占う・結婚後に「妻を苦労させる男性」ワースト5

5位 てんびん座(9/23~10/23)

……家族よりも友達優先

てんびん座の男性は、社交的なところがあります。

結婚後も、家族よりも友達を優先する傾向にあります。

もともと金銭感覚がゆるいことに加え、人付き合いのためのお金が必要なので、その点で苦労しそう。

彼の交友関係を否定せず、ホームパーティーを開くなどの工夫をするのが◎

家計を一緒に考えましょう。

4位 いて座(11/22~12/21)

……夢を追い求めて飛び回る

いて座の男性は、いつまでも「夢を追い求めたい」タイプの人が多いでしょう。

家庭のことは奥さん任せっぱなしで、自分の夢にむかって飛び回るため、苦労しそうです。

彼の助けが必要なときは、「あなたを頼りにしている」と、ストレートにお願いするといいでしょう。

また、お金はあればあるだけ使ってしまう金銭傾向ですが、逆に我慢もできるので、予算を一緒に決めるのがおすすめです。

3位 ふたご座(5/21~6/21)

……独身のような行動をしがち

ふたご座の男性は、変化を好み、自由を大切にする傾向があります。

そのため、結婚しても「独身のような行動」をしがち。

さらに、自分に甘く他人に厳しいところがあるので、それにも苦労するかも……。

不定期に友人を自宅に呼んだり、旅行に行ったりするなど、生活にメリハリをつけて、彼を飽きさせない工夫が大切です。

2位 やぎ座(12/22~1/19)

……経済的な部分で厳しい

やぎ座の男性は、現実的で安定を求める傾向があります。

結婚すると、家族に対してあれこれ注文をするでしょう。

とくに、経済的な部分で厳しいところがありそう。

家計簿をチェックしてはちょっとの無駄も指摘するので、苦労しそうです。

目標を立てて貯蓄をしたり、節約を楽しんだりするといいでしょう。

1位 みずがめ座(1/20~2/18)

……家族よりも自分を優先

みずがめ座の男性は、「固定概念」を持たない傾向にあります。

結婚しても、妻だから、夫だからといった「一般論」にしばられずに、自分の趣味や交友関係を優先させるところがありそう。

家族よりも自分を優先するため、妻としては苦労するでしょう。

ただし、妻が「これをやりたい」と言ったとき、反対することなく応援してくれるのはいいところ。

お互いに自立した夫婦を目指すのが良いかもしれませんね。

彼の性格を理解しよう

夫婦が味わう苦労の種類は、実にさまざまです。

「これくらいなら平気」といものもあれば、「乗り越えて絆が深くなる」ものもあるでしょう。

彼の星座を参考にして、それぞれの対処方法を考えてみてくださいね。

(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)