せっかく気になる彼とイイ感じになっても、あなたの知らないうちに「おお……まじか……」と彼に驚かれげんなりされてしまうような言動や態度をしているかもしれません。

なかには一発で恋愛対象外になってしまうこともあるみたい。自分がそうでないか、冷や冷やしてしまいますよね。

今回はそんな「男性からマイナスイメージを持たれやすい女性の特徴」を紹介します。

当てはまる場合は、今すぐ直すように心がけてくださいね。

男性からマイナスイメージを持たれやすい女性の特徴4選

1:清潔感がなくて不健康なイメージがある

恋愛対象として見るときに、清潔感があったり健康的なイメージがあったりすることって大切ですよね。逆にこれらがないと、恋愛対象としては見られないなんてことも。

たとえば寝不足による顔色の悪さ、お酒やタバコによる口臭、依存しているやつれた雰囲気なども男性には不評のようです。

本当に体調が悪い場合を除いて普段から不健康なイメージがついてしまうと、意中の男性からも距離を置かれてしまう可能性があります。

清潔感は努力でどうにでもなる部分なので、この文章を見てドキッとした人は意識して健康的な生活に切り替えてみてくださいね。

2:人の話を聞かないくらいお喋り好き

好きな人の前だとなんだかたくさん喋っちゃうときってありますよね。

でもそれって一方的ではありませんか?彼の話もちゃんと聞けていますか?

会話のキャッチボールができないと、恋愛対象どころか友達としても付き合っていくのが大変ですよね。

お喋り=かまってちゃんというイメージを持たれてしまい、面倒くさい女性だと思われてしまうのはよくありません。

もし彼に一方的に話しているなと思ったら、「聞き役」になることを意識してみて。

彼に質問をするなど彼にも話してもらう番をつくって会話を楽しみ、「たくさん喋るけどなんか楽しい子」と思ってもらいましょう♡

3:感情が表に出やすくコントロールできない

感受性豊かな人は魅力的に見えることも多いですが、それは感情がしっかりコントロールできる場合のこと。

思ったことをはっきり言い過ぎてしまったり感情が表に出やすくすぐにふてくされたり泣いたりすると、男性的には萎えてしまうようです。

遠慮して自分の感情を閉じ込めてしまうのもあまり良いこととは言いにくいですが、逆にストレート過ぎても空気が読めない子だと思われてしまうかも。

ですので適度に感情を出しつつ、イライラなどマイナスな感情は彼にぶつけずに別の場所で発散するようにしてみてください。

表情がコロコロ変わる姿にきゅんとする男性もいるので、感情のコントロールを上手くして萎えからモテに切り替えましょう。

4:ありのままの自分を押しつけてしまう

着飾らないありのままの自分を好いてほしいという気持ちから、おめかしもせずただ「素の自分」を押しつけるのはNGです。

男性ウケを良くするために自分を出さなすぎるのも問題になりますが、化粧っ気がゼロだったりデートでも部屋着同然の格好だったりしたら、男性は萎えてしまいます。

「恋愛する気がないのかな?」と思わせてしまうので、自分磨きをしたりお洒落をしたりとTPOをわきまえて行動することも大切です。

もちろんありのままの自分を受け入れてくれるのが一番ですが、女性として魅力的に見せる努力も恋愛をするために必要なこと。

デートに向けて洋服を新調したり、新しいメイクに挑戦したり、勝負下着を買っちゃったり……。恋愛する自分を受け入れて、もっと楽しんでください♡

自分の言動や態度を見直して

清潔感がなかったりコミュニケーションが取りづらかったりする女性が、恋愛対象外になってしまうのは納得でしょう。

それくらいなんとなく、恋愛をする上でほとんどの人が当たり前にできていること。

今回ドキッとしてしまった人は改めて自分の言動に注意して、少しずつでもいいので改善していって。

まずは彼に恋愛対象として見てもらうために、彼がいないところでも言動や態度を見直してみてくださいね。

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)