会えない時間は、LINEで大好きな彼とコミュニケーションを取る人がほとんどでしょう。

しかしあなたが送ったLINEの内容によっては、男性に苦痛を与えていることもあるようです。

今回は、男性が「めんどくさい」と感じる女性のLINEについて紹介していきます。

次のページから、くわしく見ていきましょう。

男性が「めんどくさい」と感じる女性からのLINE3選

しつこく予定を聞いてくる

「LINEで毎日のように予定を聞いてくる女の子はめんどくさい!彼女でもないんだから、いちいち聞いてこないでほしいですね。俺の予定知ってどうするの?って思います」(29歳/公務員)

思いを寄せているからこそ、男性の行動をある程度把握したいと思う女性も多いでしょう。

しかしLINEで毎日の予定を根掘り葉掘り聞くと、男性からめんどくさがられてしまう可能性があります。

まずは男性のことを信頼して、干渉しすぎないのがポイント。

どうしても予定を聞きたいときは、デートの予定を決めるときだけに留めるとよいでしょう。

催促スタンプを送ってくる

「ちょっとやることがあって気になってる子からのLINEに返信してなかったら、催促のスタンプが届いてめんどうに感じたことがあります。

しかも何度も連打されてたんですよ。何を返信していいかわからなくなったから、そのあとしばらく放置してしまいました」(27歳/金融系企業)

いくら男性からの返信がないからと言って、催促するのはタブー。しかも文字で催促ではなくスタンプだけ送ると、相手に無言の圧力をかけてしまいます。

付き合っているならまだしもまだ付き合っていない男性に向けてなので、ここでわがままを発揮するのは控えるべきです。

返信がなかなかないときでもグッとこらえて待っていると、自然と男性から追われる女性になれるでしょう。

質問ばかりでLINEが終わらない

「早く会話を終わらせたいのに、必ず文章の最後に質問を添えて返信してくる子はめっちゃめんどくさい~!なんか必死な感じも伝わってきて、気持ちが萎えます!」(30歳/福祉)

男性との会話を楽しみたくて、わざと質問を毎回添えて返信をしているあなたは要注意。

ずるずるとつづく終わりのないLINEのやり取りを、苦痛に思っている男性は意外と多いです。

さらには質問を投げかけてさりげなく返信を催促する方法は男性にも一目瞭然で、気持ちを萎えさせる原因になることもあるでしょう。

あえてサクッと会話を終わらせて、「もっとLINEで会話がしたかったのに……」と男性に感じさせるのがモテる女性の秘訣かもしれません。

LINEの使い方に注意しよう

気になる男性とのLINEのやり取りを楽しむためには、めんどくさいと思われるような内容は送らないのが基本です。

何度も返信を催促したりダラダラとつづく質問を投げかけたりするのは、避けたほうがよいでしょう。

今日あった何気ない出来事や思いやりのある言葉をLINEで伝えて、男性の恋心に火をつけてみてくださいね。

(愛カツ編集部)