どんな人でも1つや2つは秘密を持っているもの。

そんな秘密を、男性は好きな相手にだけこっそり教えることがあるのだとか。

干支別に、男性が本命女性にだけ打ち明ける「秘密」を占います。

後編では午(うま)年から亥(いのしし)年までをご紹介します。

【後編】干支で占う!男性が本命女性にだけ打ち明ける「秘密」とは?

午(うま)年生まれ

性欲が強く、少し変わったフェチを持っている方が多い午(うま)年の男性。

フェチの内容は公にはせず、本命女性にだけこっそり言う傾向があるようです。

その裏には、「できれば一緒にそのフェチを楽しみたい」という期待があるのかもしれません。

未(ひつじ)年生まれ

誠実な方が多い、未(ひつじ)年の男性。

本命女性には収入を把握してもらい、無理なく付き合っていきたいと、給与額を教える傾向にあるようです。

かっこよく見られたくて、たまに盛ってしまうこともあるかもしれませんが、大きな嘘はつかないでしょう。

申(さる)年生まれ

申(さる)年の男性は流行に敏感で、女性にモテるタイプ。

そのせいか「経験人数」をステータスだと考える傾向があります。

本命女性に経験豊富な大人の男性だと思われたくて、経験人数を自慢することがあるでしょう。

酉(とり)年生まれ

凝り性で、プライドが高い傾向にある酉(とり)年の男性。

一度ハマるととことんこだわるタイプなので、さまざまなスキルを持っている方が多いです。

趣味にも時間とお金を費やし、のめりこむでしょう。

そんな酉年の男性は、趣味に費やした金額を本命女性に自慢する傾向にあります。

戌(いぬ)年生まれ

安全志向の方が多い、戌(いぬ)年の男性。

好きな女性には、ファッションやメイクのアドバイスをしてしまう傾向があります。

普段は「言っても不快にさせてしまうだろう」と黙っていても、本命女性にはつい漏らしてしまうよう。

「その髪型は微妙だよ」「その香水はキライ」などとダメ出しをしてくる場合は、あなたに気を許している証拠かも。

亥(いのしし)年生まれ

亥(いのしし)年の男性は、「素直」という言葉がぴったり。

思っていることを、すぐ口にしてしまう傾向があります。

そんな彼らのお悩みは「自分の外見」。

足の長さや歯並びなど、自分の外見に対する悩みや不満を抱えているようです。

そんな外見に関するお悩みを本命女性だけに打ち明けるのが、亥年の男性の特徴でしょう。

秘密を共有して、距離を縮めよう!

本命だからこそ、打ち明けてもらえる秘密。

そんな秘密を二人で共有すれば、彼との距離はぐっと縮まるはず。

恋を発展させるためにも、彼の話に耳を傾け、向き合ってあげましょう。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)