「居心地がいい女子」は、高確率で男性から好かれます。

でも、実際にどんな子を指すのか、わかりづらいですよね。

今回は、男性が思う「居心地のいい女性」の特徴を紹介します。

今回の内容を参考にして、「居心地のいい子だな」と思われるようになりましょう。

男性が思う「居心地のいい女性」の特徴って?

離れていても不安を感じさせない

「出張や繁忙期で彼女に会えない時期もあるけど、不思議と不安にはならないんだよね。

信頼できる彼女がいるって、だいぶ心強いです」(30歳/営業)

居心地のよさは、一緒にいるとき以外でも感じられるものです。

とくにこんな世の中ですから、会えない日々が続くカップルも多いでしょう。

そんななか、彼女と離れていても不安を抱かずに済むのは、男性からしてかなり重要な要素です。

浮気を疑ったり束縛ばかりでは、彼も自分に疲れてしまうでしょう。

また「いまは会えないけど、彼女なりに充実した生活をしているんだろうな」と思えたら、彼も安心して自分の仕事に没頭できるはず。

相手に振り回されて一喜一憂することが少ないので、結婚してもうまくいきそうですよね。

変に張り切りすぎない

「交際初期は頑張ってオシャレしたり、苦手分野にチャレンジしたりする姿は微笑ましい。

だけど、これが毎回続いたらさすがに疲れますよね……。

頻繁に弁当を作ってくれる元カノがいたけれど、正直『重いな』って思っちゃいましたもん」(28歳/販売)

張り切りすぎると、空回りにつながります。

彼も一緒にいてハラハラするし、心が休まらないかも。

小さな失敗程度ならかわいいですが、デートの度にハプニングが続くと、居心地もよくなりません。

「彼に喜んでもらいたい!」と変に張り切るよりも、等身大でいたほうが男性もリラックスできますよ。

完璧主義ではない

完璧主義ではない

「同棲していた元カノは、仕事も家事も完璧にやりたいタイプ。

俺が少しでもだらしないと怒るし、計画的に進まないとイライラ。

今カノは適当な部分もあるけど、そのほうが一緒にいてラクです」(32歳/食品)

「無言の関係でいられるのが居心地のいい女性だ」と言われることがありますが、お互いにピリピリした状態での無言では、居心地はよくないですよね。

自分の機嫌は自分でとれる女性こそ、居心地のいい女性と言えます。

完璧でいようとすると、女性もストレスに感じてしまうはず。

適度に適当な部分があると男性も楽になりますよ。

ダメなところもさらけ出そう

居心地がいい女性とは、自分をよく見せようとしない人です。

女性側がダメなところもさらけ出せれば、彼も弱点が見せやすくなりますよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)