「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

「告白は男性からするもの!」というのが、世の中一般的ではありますが、女性からする場合だって多くあります。

僕にTwiiterで寄せられた質問でも、「告白はデート中にするのがベストか?それとも別れ際がベストか?」という相談がありました。

今回は色んな角度から、この質問に対してのアンサーを導きだしたいと思います。

女性から告白する場合はデート中か?別れ際か?

デート前のやりとりをチェックする

まずは、デート中か?別れ際か?を判断する前提として、事前の手ごたえはどうかを考えてみることが大事です。

手ごたえとは、彼の自分への喰いつきがどうか?ということ。

具体的には、LINEのやりとりでの判断で十分です。

見極めるポイントは、「早さ」「質」「量」、この3つの基準。

まずはレスの早さを見てみましょう。

自分がLINEしてからその日中に返信があればまあOK。

よりこのスピードが早ければ早いほど、あなたへの喰いつき度は高いということ。

次に、質とはLINEの内容。

内容の深い文章を考えることは、日々の忙しい中では大変なことです。

相手への想いや気遣いがないとなかなか継続しません。

返信は早いけどスタンプばっかりだと、質としては不合格。

最後に量は文字の量というより、こちらからのメッセージに対してどのくらいの文量で返しているかを確認。

この量からも喰いつき度は測れますね。

この3つの総合点から手ごたえを判断してみるといいですよ。

自信がある場合は、デート中に

手ごたえが感じられたら、間違いなくデート中に自信をもって告白してください。

成功することが間違いなければ、よりデートの密着度や楽しさも倍増するはず。

デートのスタート序盤でも男性としてはOKです。だって、彼もつき合いたいと思ってますから。

デートの途中で告白しようとしても、話の流れを変えるのはなかなか難しいですよね。

例えば、前日に「明日、伝えたい大事な話がある」と必殺の「予告LINE」を送っておいて、彼と会ったタイミングで言うのも新鮮なテクニックです。

自信がない場合は、別れ際かLINEで

いまいち、手ごたえがそこまで無い場合は、デート中の告白は避けたほうがいいです。

万が一、デート中に告白して、彼から「ちょっと考えさせて」なんて言われた日には、その日のデートの時間は苦痛になりますから。

その場合は、別れ際もしくはデート終了後の御礼のLINEのタイミングで伝えるほうが、気持ちのリスクヘッジとしていいと思います。

タイミングは重要

そもそも男性からすると、女性から告白されるということを、あまり想定していません。

だから、告白されるとあなたのことが好きでも、テンパる男性はいるもの。

コラムの中で紹介した「必殺の予告LINE」は、相手に期待と気持ちの準備をさせるために使えるテクニックなので、使ってみてくださいね。

もし自信があって告白する場合は、事前にLINEをすると成功の確率をグッとあがると思いますよ。

(愛カツ編集部)