どんなに愛し合っている二人でも、長く付き合っているとマンネリ化してくるもの。

次第に一緒にいることに飽きて、別れを考えてしまうことも……。

そんなとき、どうすれば恋の炎を再燃させることができるのでしょう。

今回は、男性の血液型別にマンネリを解消する方法をご紹介いたします。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

男性の血液型で占う「マンネリ」の解消法

A型男性

A型男性は、長く付き合っているといい加減になる傾向があります。

お付き合いをしていくうちに、「昔はリードしてくれたのに、今は……」と不満を感じることもあるかもしれません。

そんな、マンネリしてきた時期にぴったりなのが、「思い出の場所めぐり」です。

とくに、付き合ったばかりの頃によく二人で遊んだ場所に行くのがおすすめ。

当時のみずみずしい記憶がよみがえり、初心を取り戻すことができるはず。

B型男性

B型男性は気分屋で、飽きやすいタイプ。

マンネリを感じてくると、早々に別れを考え始める傾向があります。

そうならないためには、デートの常に新しいスポットを組み込むよう意識してみるとよいでしょう。

「この子は、会うたびに新しい発見をくれるな」と感じると、関係も長続きするかも。

O型男性

O型男性は、一緒に何かに取り組むことが好きなタイプ。

ですから、共同作業する時間がなくなると、マンネリを感じてしまうでしょう。

マンネリを避けるためには、「共通の趣味」がポイントになってくるようです。

料理でも、釣りでも、運動でもなんでも構いません。

同じ趣味を二人で楽しむことで、彼自身、相手の魅力に改めて気づくのです。

AB型男性

AB型男性は、自分の世界を持っているタイプ。

マンネリを感じると、自分の世界に没頭する時間が増えるでしょう。

マンネリを避けるためには、「サプライズ」が必要になってくるようです。

たとえば、誕生日を忘れたふりをして、急にプレゼントを渡してみるなどが有効ですよ。

努力を忘れないで!

長く付き合っていると、マンネリしてくるのは仕方のないこと、なのかもしれません。

しかし、今回ご紹介したような血液型別の特徴を把握しておくと、マンネリ知らずでお付き合いができるのかも?

ぜひ参考にしてみてくださいね。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)