性格の形成には、兄妹構成も影響するといわれています。

なかでも長男は手堅く、自分の気持ちをあまり言わない傾向があります。

それは恋愛面でも同じ。

好意を感じさせない言動や態度をとり、女性に「一体何を考えているの?」と思われることが多いようです。

しかし、そんな長男が本命女性にだけ見せる「好きのサイン」があるのだそう。

今回は、長男が本命女性にだけ見せる「好きのサイン」を4つご紹介します。

長男が本命女性に見せる「好きのサイン」とは?

自分の短所を伝える

長男は誠実で、好きな相手には正直でありたいと考える傾向があります。

自分の長所ではなく短所も伝えた上で、どんな印象を持つのかを大切にしてほしいと思うのでしょう。

「俺はこんなダメなところもあるけれど、こんな良さがあるよ」とアピールするのは、好意を持っている証拠なのです。

小さな変化にも気づく

長男は、小さな変化に気がつくタイプです。

ちょっとしたメイクやファッションの変化にも、敏感に反応します。

とくに、本命の相手にはその傾向が顕著で、「あれ、髪型変えた?」などと変化に気づいて褒めてくれたとしたら、脈ありのサイン。

好きだからこそ「変化に気づいているよ」と、アピールしたくなるのです。

努力しているのを褒める

長男は、内面的な魅力を重視するタイプ。

たとえば仕事では、表に表れる結果よりも、努力している姿を見ていることが多いです。

彼らは好きな女性に対し努力を褒め、「君のことを見ているよ」とアピールする傾向があります。

尊敬の念を抱く

長男にとって、「好き」という感情は「尊敬」と近いものがあるようです。

そのため、尊敬する女性を好きになったり、好きな女性に影響を受けたり。

もし「○○ちゃんを見て、俺も頑張ろうと思えた」と彼が言う場合は、好意を抱いている可能性がありそう。

わかりにくいけれど、見逃さないで!

長男は、自分の気持ちがバレないように遠回しに好意を表現する傾向があります。

少しわかりにくいかもしれませんが、今回ご紹介したポイントに注目してみてください。

彼から「好きのサイン」を送られているかもしれませんよ。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)