気になる彼がいても、なかなか距離を近づけられない……。

せっかくなら相手のことをよく知り、自分のことも知ってもらいたいですよね。

もっと彼に急接近するには、いくつかの方法があるようです。

今回は、「気になる彼との距離を近づけるための5つの方法」をご紹介します。

急接近!気になる彼との距離を近づけるための5つの方法

相手の視界に入る

彼との距離を縮めたいなら、まずは相手の「視界に入る」ことが大切でしょう。

ここでいう視界は、彼に「この子、どんな人だろう」と興味を持って見てもらえること。

視界に入る、手っ取り早い方法は簡単で、他の人とは、違う言動をするのがオススメ。

これはやり方を間違えると、悪目立ちするのであくまでも「かわいく」やるのがポイントです。

具体的にいうと、彼の目の前にいつの間にか現れて、挨拶だけして去っていく。

それを何度か繰り返すだけでOK。

大抵の人は「なんだろう、この子」と興味を持って相手から話しかけてきてくれるでしょう。

たとえばこの方法は、とてもモテる男性から聞きました。

「なんか気になる子ができてさ」というので話をきいてみると、その男性が、新部署に配属された当初。

ふと気づくと目の前にあらわれる違う部署の子がいて、目が合うと挨拶だけして去って行くらしいのです。

現れ方も幽霊のようではなくて、ひょこっと顔を出して、ぺこりと挨拶をして去って行く。

その繰り返しが何度かあって、「気になる子ができた」という発言になったのだとか。

これをきいて「その女は、かなりのやり手ですよ」と内心思いましたが、男性はそういう不思議少女系に弱いよう。

タイミング良くできそうな方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

相手のいいところを褒める

「今日も服装も相変わらず、すてきですね」など、相手のいいところを具体的に指摘するといいでしょう。

「今日も」や「相変わらず」など、継続して素敵であることを織り交ぜるのがポイント。

そういうのが嫌いなタイプの人は、明らかに嫌な顔をするので、その場合はやめておきましょう。

でも嬉しそうにしている人には、そのまま自分の気持ちをストレートに表現して、いいところ探しを続けてみるのも手。

何度か言っていると、「言われるのがあたりまえ」になり麻痺をしてくるので、適度なところでやめると逆に気になってくるようです。

くれぐれも「うわべだけの言葉」はNG。

本当に素敵だな、と思ったところだけ伝える。そういう素直さが響くはずです。

行動のタイミングを合わせる

「同じタイミング」が偶然に重なると、人はちょっと運命じみたことを感じがちです。

彼の帰宅時間に合わせて帰ったり、出勤時間を合わせたり……。

ちょっとしたタイミングの変化によって、未来が変わってくるので、まずは彼のことを知ることからはじめてみてもいいですね。

さりげなくフォローする

彼が失敗しそうになったら、さりげなくフォローしましょう。

絶対に「私がフォローしたんだよ」的なことは言わずに、さらっとやるのが大切。

そんなやさしい対応を知れば、彼もきっとあなたのことが気になるはず。

LINEではすぐに反応する

グループで仲の良い相手なら、LINEグループの使い方をちょっと気をつけるだけで、彼はあなたを「味方」と認定してくれ、親しく感じてもらえる可能性も!

方法はとてもシンプルで、彼が投稿したら「いちはやく反応する」こと。

反応する内容は、基本的に「彼が言って欲しいと願っていること」を伝えるのがベター。

でも自分とは違う意見のときもありますよね。

その場合はスタンプのみでも大丈夫。

自分の気持ちに噓をついてまで彼に合わせる必要性はないですが、普段から「はやめに反応してくれる子」がいるのはとても嬉しいはず。

そこからコミュニケーションを深めていけたらいいですね。

素直に行動することが大事

気になる彼と急接近したい!と思っていても、行動しなければなかなか難しいもの。

「すてきだな」と感じたら、素直に行動してみましょう。

きっと行動することで、なにかしら関係性は変わってくるはずです!

(なつくま/ライター)

(愛カツ編集部)