意中の彼とのスキンシップは、とても幸せなものですよね。

気になる彼との距離を近づけたいときは、物理的な距離を近づけるのが有効なよう。

今回は、男性が思わず「抱きしめたくなった」胸キュン仕草をご紹介します。

目を見つめる

二人きりになった途端に「じっと目を見つめられる」と、男性もその気になっちゃうみたい。

ここぞとばかりに、目を合わせるタイミングを作りましょう。

おすすめはエレベーターのなか、エスカレーターに乗っているとき、個室の飲食店やカラオケ、ロマンチックなデートスポットなど。

どれも「近いな」と感じて、沈黙が生まれやすいシチュエーションといえます。

こうしたときはお互いを意識しやすくなるため、「見つめ合う」のに絶好のチャンスなのです。

見つめるときは、頭のなかで7秒カウントしましょう。

この「7秒」という数字は、相手を恋愛対象として意識させる決め手になるようです。

最後にニッコリと微笑めば、印象付けることができるでしょう。

不意打ちのいたずら

「いたずら」は彼の気を引くのに便利なアプローチの一つです。

待ち合わせ場所で後ろから腕に触れる、コショコショしてさりげなくボディタッチ、肩に触れてからそっと頬をプ二ッとする……。

こうした定番ともいえる「いたずら」を使って、可愛く彼の気を引きましょう。

気を引くときは「笑顔」「無邪気さ」を意識するのがポイント。

可愛いかまってアピールに、彼も思わず相手したくなるはずです。

どの「いたずら」も、不意打ちだからこそキュンとするよう。

ただし、彼がなにかに没頭しているときや、急すぎる動きにならないよう、注意を払いましょう。

驚かせる必要はないので、ソフトに「甘えるようにアピール」するのがコツですよ。

髪を触る

髪をかき上げたり、耳にかけたり、束ねたり、サイドに流したり…。

髪を触る仕草は女性的で、多くの男性は思わず目がくぎ付けになってしまいます。

こうした髪を触る仕草が増えるので、デート中はあえて髪をおろしたほうがおすすめです。

「髪を触る」という動作には「可愛く見られたい」という心理が隠れていて、男性は本能的に自分への好意を感じ取るんだとか。

さらに、女性のロングヘアは「男性に実現できない特権」だからこそ、魅力を感じるそうですよ。

アップスタイルにするときは、おくれ毛を出して「ふわふわ感」を演出するのがポイント。

おくれ毛はコテで巻くといい感じにバランスが取れてGOOD。

髪がふんわりと揺れるだけでも、女性らしさを意識してもらいやすくなるでしょう。

ボディタッチをする

ここまでは男性の気を引くための仕草でした。

さらに強力なアプローチが、ずばり「ボディタッチ」です。

触れられれば、男性も本能的に反応してしまうでしょう。

男性へボディタッチするときは、ベタベタしすぎず「自然に触れる」のがポイントです。

なにげなく自然に触られると、逆に気になって仕方がない状態に……。

「今のってわざと?それとも不可抗力?」と迷うくらいのほうが、男心を刺激できるよう。

ボディタッチ上級者は、「会話のリアクションで触る」「グラスを渡すときに触る」などの、自然なシチュエーションを徹底するんだとか。

そして、触れても顔色一つ変えないから、男性はみるみる虜になっていくのでしょう。

彼との心の距離を縮めよう

男性心を揺さぶるのに、分かりやすい強引な駆け引きは必要ないでしょう。

ちょっとしたアピールでも、しっかりと好意は伝わるみたい。

今回ご紹介したような行動を重ねて、少しずつ男性との心の距離を埋めてきっかけを作っていきましょう。

男性も女性からの「OKサイン」や「脈」を待っているかもしれませんよ。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)