気になる人ができると様々なモテテクを試してみたり相手の好きそうな服装をしてみたりと、努力を重ねると思います。

今回は、そんななかでも「会話」に注目して、男性のテンションが上がる会話術をご紹介。

いまの時点でできているか確認して、できていない場合は明日から取り入れてみてくださいね。

本命になれるかも?男性のテンションが上がるトーク術とは

「おはよう」「ありがとう」など、基本ができている

親しき仲にも礼儀ありという言葉もあるように、好きな人にしっかり挨拶、感謝を欠かさずにしていますか。

朝に明るく大きな声で「おはよう!」と言われたら、それだけでなんだか元気がでますよね。ある意味、誰もができるプレゼントとも言えますね。

自分のことを特別視してほしいと思うなら、まずは小さなことでも「ありがとう」と伝えたり、彼の言動に「すごい!」と褒めたり、男性が嬉しくなるような言葉をかけられるといいでしょう。

「この子と話すとなんだか楽しい気分になれるな~」と、男性はテンションが上がるはずです。

あまり接点がない人を好きなった場合、すれ違ったときに挨拶をするだけでも好印象を与えられるでしょう。

マイブームや趣味の話をいっしょにアツく語る

趣味が合う子と話すのは、誰でもテンションが上がると思います。とくに好きな人といっしょに語れたらこちらも舞い上がっちゃいますよね…!

もし彼と今ハマっていることが同じなら、アツく語ってみて。ほかにも彼の好きなことや趣味について聞くなかで、グッと距離を縮めることができるはずです。

いつの間に、彼も「あ、この話あとであの子にしなくちゃ」とあなたのことを思ってくれるようになるかもしれません。

「聞く」「話す」のバランスは、1:1がベスト

「聞く」「話す」のバランスは、1:1がベスト

会話を盛り上げようとするとどうしてもこちらから話す量が増えてしまうと思いますが、彼の意見や話を聞くことも大切です。

聞く量と話す量が同じくらいなら、彼のことを知るだけでなく、こちらのことも知ってもらうことができます。

たとえ彼と意見が異なったとしても自分のことばかり話さず、「〇〇くんはそうなんだ~」と彼に気を配る知ることも忘れないようにしてくださいね。

真剣な相談に乗ってもらう

男性のテンションを上げるのは、何も楽しい話だけではありません。真剣な話を自分だけにしてくれる、特別感に喜びを感じてくれることもあります。

ちょっとくらい照れくさくても、「ゴメンね。変な話しちゃって」と誤魔化すのはNG。聞いてもらったら丁寧にお礼をするのがいいかもしれません。

「じつはこういう話できるの、〇〇くんだけなの」「話せてよかった!また相談させてね」と感謝を伝えれば、彼もテンションが上がりまた違った角度で心の距離を縮めることができるはずです。

ある程度彼との距離が縮まったと感じたら、真剣な相談に乗ってもらってみてください。

少し意識するだけでテンションが上がる会話に

普段の会話は、距離を縮める第一歩。ときにはドキッとするようなロマンチックな会話も大切ですが、何気ない会話を盛り上げることが、じつは彼の本命になる鍵なのかもしれません。

今回紹介したようなトーク術を身につけて、趣味の話から真剣な話までどんな会話もできる素敵な関係を目指してみてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)