気になる彼と「もし付き合ったら……」と妄想する人も、少なくはないでしょう。

そんなときに「この人といて幸せになれるか」ということは、付き合うかどうかを判断する上で重要視したいもの。

今回は「付き合ったあとも彼女のことを大事にしてくれる男性の特徴」を、LINEのやり取りのなかで診断していきます。

LINEで診断!「付き合ったあとも大事にしてくれる」男性の特徴3つ

やり取りの最後に「おやすみ」

「付き合って1年くらいなんですけど、付き合う前からずっと、寝る前にはちゃんと『おやすみ』って言ってくれるんです。勝手に寝ちゃったりとか急に連絡が途切れたりとか、そういうことがないので安心して付き合えてます」(26歳/事務職)

LINEをしていると、日付をまたいでしまったり忙しくて返すのが遅くなってしまったりすることもあるでしょう。

そんななかできちんと自分から「おやすみ」や「ごめん!今忙しいから終わったらまた連絡するね」と報・連・相をしてくれるのは嬉しいですよね。

少しでも相手の不安要素をなくして安心させてくれる男性は、付き合ってからもパートナーに思いやりを持って接することができるタイプと言えそうです。

他愛ない話でもラリーをつづけてくれる

「予定を決めるだけでなく、なんでもない会話を続けてくれるのは嬉しい。同じドラマを見ながらその話をしたり会社や友達の話を聞いてくれたりするのは、付き合う前から変わりません」(29歳/介護職)

事務連絡など用がないとLINEなどの連絡ツールを使わないという男性もいます。

一方で女性は、何気ない話も気軽にやり取りができるコミュニケーションツールだと捉える人も多いはず。

この差に「なんでいつも素っ気ないLINEしかしてくれないの」と寂しい思いをする女性もいるでしょう。

他愛ない話もしっかりラリーをつづけてトークを楽しんでくれる男性は、女性の気持ちを汲み取って連絡をしつづけてくれている可能性も高いのではないでしょうか。

付き合ったあともたくさんかまってくれそうで、幸福感も高まるかもしれません。

些細なトーク内容も覚えていてくれる

「以前、寝る前にいつもアロマを焚いて寝るって話をしたことがあったんです。この前彼と夜にLINEをしてたら、『今日は何の香りにするの?』とか『どんな効果があるの?』とか聞いてきてくれて。

男の人ってあんまりそういうのに興味がないだろうし気にも留めてないだろうなと思ってたけど、覚えてくれてて嬉しかった」(27歳/美容院受付)

美容の話は一見、男性には興味がなさそうな話題。でも覚えていてくれるのは、彼女の話をしっかり聞いている証拠でしょう。

些細なことも覚えていてくれたり小さな変化に敏感に気づいてくれたり、付き合っていて自分磨きをするのが楽しくなりそうです。

逆にあなたも彼の会話を覚えておくことで、彼からの好感度を高めることができそう。ぜひ試してみて。

普段の何気ないやり取りに注目

付き合ったあとも大事にしてくれるかどうかは、LINEひとつでもある程度判断することができるかも。それは、やり取りのなかで男性の性格が表れるからです。

普段の何気ないLINEのやり取りのなかにも、彼の優しさがにじみ出ているはず。いま一度、注目してみてくださいね。

(愛カツ編集部)