大好きな人との交際を長続きさせるコツはいろいろあると思いますが、今回ご紹介するのは「価値観のすり合わせ作業」!

すり合わせとは、いろいろな案や意見を比べて、調整することです。

彼氏と彼女とはいえ、違うところはたくさんありますよね。 

タイミングのいいときに、お互いの価値観について話をしてみましょう!

「長く付き合っていたい!」彼と価値観をすり合わせるコツ

話し合いの機会はしっかり設ける

まだまだお互いに遠慮している関係なら、デート中でも「もっとこうしてほしいな」「コレはなくない?」と内心思うことがあるかもしれません。

そんなとき、正直に思ったことを言って、その場の雰囲気を壊してしまうくらいなら、心のなかにしまっておこう……と思ってしまいますよね。

でも、お互いが雰囲気のいいときに「話し合うタイミング」をすり合わせておけば、言いたいことを我慢しないですむはず。

不満に思っても、話し合ったときのことを思い出して冷静になれるため、感情的になって傷つけあうことも少なくなるでしょう。

「家事について」話をする

彼の生活パターンや生活リズムを知りたくても、同棲でもしてない限りわかりにくいですよね。

それなら、彼が日ごろ家でどんな家事をしているのかを話題にしてみてはどうでしょうか?

たとえば、「いつも朝食はどうしているの?」や、「トイレットペーパーはダブル派なの?」などと質問してみると、彼の生活の一部をのぞけるはず。

ある程度情報を聞き出しておけば、将来も安心ですよね。

「旅行について」話をする

大好きな彼との旅行なら、一生の思い出になるはず。

でも、毎回楽しいとは限りません。

一緒に遠出をして何泊もするからこそ、お互いの価値観の違いにも気づかされるものです。

たとえば、スケジュールの組み方や、旅先での過ごし方、食事の仕方、現地の人とのふれあい方……などなど。

実際に旅行できなくても、お互いの価値観について知るためには、お互いの理想の旅行について話し合ってもいいでしょう。

話が弾んでいくうちに、「じつは俺、歯磨きは1日1回なんだよね」そんな彼の爆弾発言に驚かされるかもしれません。

とくに旅行に関する話題はおすすめなので、一度具体的に語り合ってみましょう。

離れてるときも自分の状況を伝える

彼と一緒にいないとき、彼が何をしてどんなふうに過ごしているのか気になりませんか?

たとえば、飲み会に知らない女性がいるかもしれません。

あるいは、一日中ギャンブルに明け暮れていたなんてことも……。

そんなことがないよう、デートのない日は「いま○○にいるよ!」「いま○○さんと一緒だから」などの情報は共有しておきたいところです。

何度かお互いが意見をすり合わせてみることで、彼が束縛だと感じるかもわかるはず。

ラブラブ期はともかく、面倒くさく思われないかどうかも、知っておくことができますよ。

長く付き合うためにも

どんなにお互い好きでも相手に「してほしいこと」と「してほしくないこと」はわからないものです。

せっかく好き同士なのに、考え方や価値観のすれ違いで気持ちが不安定になるのはもったいないですよね。

ぜひ、日ごろから「すり合わせ作業」をして、ふたりの愛を強くしていきましょう!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)