片思いの彼にLINEしたい!でも、何て送れば良い?返事が返って来なかったら?と、なかなか送信ボタンが押せない女性も多いのではないでしょうか?

LINEでやり取りを重ねることで、仲が深まったり、好感度が上がったり、デートの約束ができたりとまさに良いこと尽くめ!

今回は、片思いの彼にLINEするコツを男性の意見を踏まえながら3つ紹介します。

ぜひ実践して、恋の第一歩を踏み出してみましょう。

「何て送っていいかわからない……」好きな人に送るLINEのコツ

彼が得意なことについて聞いてみる

「僕の趣味は山登りなんですけど、どこの山が登りやすいとか、どの登山グッズがおすすめかとか質問されるとテンション上がっちゃいます!

むしろ一緒に選んであげるし、なんなら山登りも一緒にしちゃう?ってなるかも」(23歳/メーカー勤務)

彼の得意分野について質問するのもLINEのきっかけ作りにおすすめです。

彼の趣味や得意な科目など、情報をリサーチしてLINEで質問しちゃいましょう。

得意分野についてなら彼も答えやすいですし、確実に返信がもらえるテクニックです。

もし彼の得意分野がわからなかったら、彼の活動エリアの美味しいお店を聞いてみましょう。

あわよくば一緒に食事ができちゃうかもしれませんよ。

彼が写っている写真を送るという口実で

「自分が写っている写真をわざわざ送ってくれるなんて、マメな良い子だなというイメージです。

その後に楽しかった思い出をやり取りすると、自然に次も会いたいねとなるかもしれませんね」(24歳/大学院生)

飲み会やイベントで片思いの彼と会う機会がある人に、ぜひ実践してほしいのが彼の写真を撮って送ること。

自分が写っている写真をもらって悪い気をする人はいないでしょうし、写真を送るのは自然なので、ナチュラルにLINEのやり取りを始めることができますよ。

「写真送りたいから、連絡先教えて~!」と、LINEのIDを聞くきっかけにも使えるテクニックです。

「仕事で困っていて…」と相談をする

「僕は営業の仕事をしているのですが、営業のやり方とかモチベーションの上げ方とかを相談されると親身になってあげようって思いますね。

自分も仕事で壁にぶつかってきたから助けてあげたい気持ちもあるし、頼られて悪い気がするやついないんじゃないかな?」(28歳/営業)

仕事や勉強を頑張っている優秀な彼には、彼の専門分野の悩みを相談してみるのがおすすめ。

真面目な男性であれば、親身になって答えてくれる可能性が高いです。

また、相談されると「頼りにされている」「認められている」と感じることができるので、悪い気になる男性は少ないでしょう。

最初の一歩を踏み出してみて

手軽に連絡が取れるLINEは、恋を発展させるうえで重要なツールです。

片思いの彼とLINEを始めるためには、写真を送ったり相談したり質問したりするとナチュラルにやり取りがスタートできますよ。

無理やり感なくLINEを始めることで、その後のやり取りもスムーズに進んでいくはず!

少しだけ勇気を出してLINEしてみてくださいね。

(愛カツ編集部)