あなたは、男性が思い描く理想の女性像がどういうものかご存じでしょうか。

「かわいい人」「きれいな人」と容姿への理想よりも、じつは性格をはじめ女性の内面への理想がある男性が多いんです。

それでは具体的に、どんな女性が男性の理想なのでしょうか。

次のページから、くわしく見ていきましょう。

あなたも当てはまっているかも?男性が思い描く理想の女性像

適度な距離感を保ってくれる

好きな人といっしょに過ごす時間はとても大切なもの。

しかし趣味に没頭したり、好きなことをしてひとりで羽根を伸ばす時間も同じくらい大切でしょう。

そのためいつもベタベタしてくるのではなく、適度な距離感を保ってくれる女性はまさに男性にとっての理想。

相手の時間を分かってあげることが、ポイントです。

男性をデートに誘っても「ひとりにしてほしい」と言ってきたり「会いたくないわけじゃないけど……」とハギレの悪いセリフが返ってきたら、「オッケー!じゃあ気が向いたら誘って」と理解してあげる姿勢を見せられるとよいでしょう。

やさしい

親切でやさしい女性は、どんな男性にとっても理想です。

たとえばデート中に男性がミスをして、何かの予約が取れていなかったとき。

「何してんの?」とキツイ言葉を投げてしまうのではなく、「気にしないで!いい天気だし散歩でもしようよ」とフォローしてくれるような感じがよいでしょう。

仕事で頑張ってあまりデートができていないときも、「仕事ばっかで全然デートしてくれないじゃん!」と怒るのではなく、「仕事頑張ってるね。応援してるよ」と優しい言葉をかけてあげるように意識してみてください。

礼儀正しい

礼儀正しさを、理想の女性像に欠かせないポイントとしてチェックしている男性もいます。

たとえばレストランで男性からごちそうしてもらったときにしっかりと「ありがとうございます」とお礼の言葉を言ったり、間違ったことを言ったときに「ごめんね」と謝れたりできることが重要です。

結婚を視野に入れてお付き合いをしたい場合は、礼儀正しさはとくに重要視されるんだとか。

彼氏の友人と話しているとき、男同士の付き合いで「こいつ、自己中でしょ」とその友人が彼のことをふざけて悪く言ってくることもあります。

そのときに「そうなの!」と共感してしまうのではなく、「優しくしてもらってます。ちょっと大変ですけど(笑)」くらいに言いとどめられると礼儀とユーモアの両方があってよいかもしれません。

自分を信じてくれる

相手が自分のことを信じてくれるかというのも、パートナー選びにはとても大切なこと。

具体的には「転職しようかと思ってる」と男性が言ってきたときに、「安定しているのに何で?」「そういうことは最初に相談してほしかった」と気持ちを汲まずに自分目線で言ってくるような女性には疲れてしまうようです。

男性は「頑張って!」や「応援している!」という、前向きな言葉を女性からかけてもらえることに期待している部分があります。

男性がよく考えて決めたことであるなら、彼女が何を言っても答えを変えるようなことはないでしょう。

それなら、「あなたがそう思うんだったら、応援する。信じてるよ」と言ってあげましょう。男性からも、理想の女性だと思ってもらえるはずです。

できる範囲のことから始めてみて

礼儀正しく、やさしく、自分のことを信じてくれて、適度な距離感を保ってくれる。

こんなの「欠点のない聖人じゃないか」と思う人がいるかもしれませんが、すべてをいきなり網羅しなくても大丈夫です。

あなたができる範囲のことから始めてみてくださいね。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)