結論、脈なしというわけではありません。

男性によって、ひいては人によって連絡の頻度や目的はそれぞれ異なります。

「連絡は取り合っているのに…」ともどかしくなる気持ちもわかりますが、諦めるのはまだ早いです。

連絡はしているけど恋が進展しないとき、男性はどういう気持ちなのでしょうか。

次のページから、くわしく見ていきましょう。

連絡は取り合うけどなかなか恋が進展しない男性って、脈なし?

好きだけど、まだ付き合う気持ちはない

進展しないのは、男性にとっていまいち決め手がないという状態なのかもしれません。

脈ありとまでは言えませんが、脈なしではないでしょう。

あなたはたしかに、男性から見て魅力的な女性。ですがいざ本気で付き合うとなると、まだそこまで気持ちの整理ができていない。あるいはほかにも気になる子がいる、なんて場合もあるかも。

こういった場合は返信を要求しすぎたり、過剰にアプローチしたりはNG。さりげなくデートに誘って、相手の様子を見ながら距離を縮めていきましょう。

最終的に「やっぱりこの子しかいない!」と彼が思うまで、粘り強いアプローチが必要ですね。

できれば、直接会って話したい

そもそも連絡先を交換するという意味自体が、あなたと彼で食い違っているのかもしれません。

あなたは楽しく会話するつもりでLINE交換したのに、彼にとっては「なにかあったときのために」という意味で連絡先を交換している場合も。

つまり用件がなければ連絡はしないというのが、彼にとっての当たり前だという場合があります。

ですがそんな男性も、脈なしとも限りません。直接会って話したいと思っている男性の場合、LINEの返信が鈍くても会ったときにはとても楽しく話ができる、そんなケースも少なくないのです。

連絡が返ってこないあるいは、恋が進展する気配がない。と感じているなら、思い切ってデートに誘ってみるとよいかも。

毎日連絡するより会う回数を増やすほうが、彼からの好感度を上げられるでしょう。

ゆっくり仲よくなりたい

ゆっくり仲よくなりたい

もしかするとその男性は恋愛に不慣れな場合も。女性が何を考えているのかがわからず、どう親しくなっていいかがわからない可能性があります。

あるいは、付き合うまではよい感じだったのに付き合ったらすぐに分かれてしまった、という経験があるのかもしれません。

いずれにせよ、「女性とは、時間をかけてゆっくり仲よくなりたい」と考える男性もいるのです。

こんな男性に対しては、焦らずじっくり距離を縮めていくのがおすすめ。ひとつひとつのやり取りを大切にしながら、いっしょに過ごした時間について、じっくり語り合うのはいかがでしょうか。

相手の連絡頻度を見極めたい

付き合ったあとを見越して、あなたがどんな女性なのかを見極めたいのかもしれません。

仮に付き合ったとしても毎日たくさんの連絡を彼女から要求されると、重たさを感じて長続きさせるつもりがなくなってしまう男性もいるでしょう。

そんなふうに考えているからこそ、連絡頻度の様子を気にかけながら今後のお付き合いを見極めているのです。

彼があなたからの連絡を喜んでいるか気になるなら、いったん連絡の頻度を減らしてみるのはいかがでしょうか。

「あれ? 最近連絡がないな」と思って、逆に彼から連絡をくれるかもしれませんよ。

焦らずじっくりと

男性がどう考えているのか、正確なところは当人のみしかわからないことです。

それでも現状の連絡ペースで進展がなくやきもきしているのなら、少しアプローチを変えてみるのもあり。

焦らずじっくり彼に向き合って、恋人になれる可能性を見極めていきましょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)