なぜか自分とお付き合いをする男性は、ぐうたらな人になってしまう……。

もしかしたら、あなたの行動が彼の非常識な一面を引き出してしまっているかもしれません。

今回は、彼を「ダメ男」にしてしまうNG行動をご紹介します。

身の回りのことをなんでもやってあげる

彼氏に尽くすタイプの女性には、身の回りのことをなんでもしてあげる人もいます。

なかには、靴下を履かせてあげたり、歯磨き粉を歯ブラシにつけてあげたりする人も……。

あまりやり過ぎると、彼にとってそれが当たり前になり、要求がエスカレートしてしまうかもしれません。

なんでも「やってあげる」は愛情ではなく人の成長を止めてしまう場合もあるので、ほどほどにしましょう。

世間的にNGな行動をしても注意しない

世の中には法律で決まっていなくても、最低限守っておきたいマナーがあります。

たとえば食事の際に、その場の雰囲気やルールに合った服装をするなどがあげられるでしょう。

しかし、なかにはわざとルールを破る人がいたり、非常識だと知らずにやってしまう人も。

彼が後者の場合、それが非常識な行動だと教えてあげるのも愛情です。

逆に伝えないと、非常識なまま年齢を重ねてしまうかも。

「こうしたほうがいいみたいだよ」と柔らかい言葉で伝えたら、彼も受け入れやすいはず!

彼に従いすぎる

彼のことが好きすぎるために、彼に合わせ過ぎてしまう女性もいます。

こんな状況では、主従関係が生まれてしまいがちです。

それでも恋愛がうまくいく人もいますが、多くの人はいずれ息苦しさを感じるでしょう。

主従関係を作らないためにも、付き合い当初から話し合える距離感を築きましょう。

お付き合いする相手に示すのは忠誠心ではなく、愛情です。

お金を貢ぎすぎてしまう

彼が可愛すぎて、ついおごってしまう……そういう人もいるのでは。

なかには彼にモノやお金を貢いでしまう人も。

そんな女性にたいして男性は、「こいつは俺の言うことを何でもきく」「お金がなくても、助けてもらえる」と軽く考えてしまいがちです。

まさに、ヒモ男そのもの。

もしも、お互いがそのような関係を望むのであればOKです。

彼に自立していてほしい人は、奢ってしまう習慣を控えたほうが良さそうです。

彼にたいして優しすぎる女性は要注意

彼のためにと思ってやっていたことが、彼をダメ男にしてしまう原因になってしまうこともあります。

大好きな彼と長続きしたいなら、適度な距離感を持って「ダメなものはダメ」といえる勇気を大切にしましょう。

(愛カツ編集部)