一度ハマるとなかなか抜けられない不倫沼。

その先には、明るい未来なんてないことがほとんどですよね。

今回は、女性が不倫に終止符を打てたきっかけをご紹介します。

似たような環境にいる人は今一度、これからのことを含め、考え直してみてくださいね。

もうこりごり!女性が不倫に終止符を打てたきっかけ3つ

相手の奥さんが妊娠した

「不倫だから、妊娠しないようにすごく気を遣います。それなのに、相手の奥さんが妊娠したって知って、悲しくなってしまった」(販売/25歳)

「奥さんと不仲と言っていたくせに、奥さんが妊娠したという話が伝わってきました。『ふ~ん……』って一瞬『無』になった後、スーッと気持ちが冷めました」(イラストレーター/28歳)

結婚できるわけではないから、避妊に人一倍気を遣うのが不倫。

また「愛されているのは私だけ」と思っていたからこそ付き合っていたのに、奥さんの妊娠は女性にとってショックが大きいものでしょう。

分かった途端、自分が虚しくなり目が覚めたという声は納得ですね。

待つのに疲れた

既婚男性は、不倫相手の女性に対して「妻とは別れる」と言って期待を持たせるケースもあります。

そう言われたら、「じゃあ待ってみよう」とズルズル続けてしまいますよね。

でも、実際には、口だけだとわかり、がっかりして目が覚めたという女性もいるようです。

「奥さんと別れるって言うから期待してたけど、いつも『今話し合ってる』とか『もう少しかかりそう』ばかり。

気付いたら2年が過ぎていました。ふと冷静になったとき、さすがに嘘だと気づきました。不安で疲れて…なにもいいことがなかった」(総務/32歳)

待ち続けた結果、数年が過ぎていたというのは辛いものですよね。

これ以上待っていても歳を取るばかり、に本気で恐怖を感じたとき、別れを決断できるという女性は多いと思います。

友達が結婚したとき

「割り切っていたつもりでしたが、親友が結婚して幸せそうにしているのを目の当たりにしたら、『私、なにしてるんだろう』って。

急に焦りが出てきて、普通の幸せが欲しいと思うようになりました」(看護師/30歳)

周りの女性、とくに親しい女友達が結婚して幸せそうにしているのを見たら、どうしても自分と比較してしまうものですよね。

その結果、「このままではいけない」ということに気付き、別れを決断するに至ったという女性も多いと予想できますね。

思い切った「決断」で新しい一歩を

不倫の恋を終わらせた女性達の体験談は、参考になったでしょうか?

もし明るい未来が見えそうになく、本当は不安で辛い思いを抱えているのなら、思い切って「決断」をすることも必要ですよ。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)