好きな男性にLINEをするのは、楽しいですよね。

でも相手との関係性や距離感によっては、緊張することもあるかと思います。

楽しくやり取りできるように、返事が来るように……いろいろ気を配ることも多いはず。

しかし、そんなLINEが男性を困らせていることもあるようです。

好きな彼に限って返事が遅い、来ないのは、あなたから送るLINEに原因があるのかも?

なかなか返事が来ない理由?「男性を遠ざけてしまうLINE」とは

どう返信したらいいかわからない

「『今何してる?』とか『明日ヒマ?』とか、約束したい空気を出してるのに、用件を明かさないLINEって苦手ですね……。
何の用件かわからないLINEは、怖くて返せません」(27歳・男性)

彼のことを誘いたいけど、なんだか敷居が高いからと、とりとめのないLINEを送っていませんか?

「遠回しで、何がしたいのかわからない」と思われているかもしれません。

「ヒマかどうかは要件による!」と感じる男性も少なくありません。

相手の出方を見て対応を決める、「後出しLINE」に返信が来る可能性は低いでしょう。

逃げ道のないお誘い

「とくに気がある相手じゃなくても、誘われて、気分と都合が合えば『行ってみようかな』とは思うんですよ。
でも『あの映画、行ける日ある? 都合の良い日教えて』みたいなこちらに逃げ道のない誘い方は苦手です。

『○日はヒマ?』だったら、気分が乗らなくても、その日はダメだって逃げ道があるけど、『行ける日ある?』だと『ない』とはいえないじゃないですか。
こちらの都合を考えてくれているようで、実は考えてくれていないところが分かってしまうんですよね」(24歳・男性)

誘う側はどうしてもデートしたいから、こんな誘い方をすることもあるでしょう。

でも彼に好意があるかわからないなら、断る余地も用意した方がよさそうです。

彼の気分が乗らなくても、都合のせいにして断れるようなスキを残した誘いの方が、あとあと有利な展開になるはずですよ。

無意味な遠慮

「雑談みたいなLINEに、『返事はいらないから』『無理しないで』とかで締める女子は何なの?ってなりますね……。
返さなくていいLINEを送られた側はどうしたらいいの?って思います」(25歳・男性)

男性をもっとも困惑させるのが、無意味な遠慮です。

男性にしてみれば「返事はいらない」ならどうしてLINEを送って来たの?となってしまいます。

返事をしなくていい、と言われて返事をする男性は少ないでしょう。

女子が自己完結しているように感じて、一方的な印象を与えてしまうかも。

「何がしたいかわからない」LINEはそのまま、面倒な子としてイメージが定着してしまいますよ。

すぐ既読&即レス

「いつLINEしてもすぐ既読がついてそのまま返信してくる子は、ちょっと引きますね。
何度も即レスが続くと、待ち構えられてるような気になります」(23歳・男性)

好きな人のLINEはすぐ見たいし、すぐに返信したくなるものです。

でも男性にはそれが圧に感じられることもあるようです。そのため、無意識のペース調整として返信を遅らせることもあるのだとか。

「もう少し時間を置いてから返信しよう」と思っている間に返信することそのものを忘れることもあるでしょう。

忙しい時間ではなさそうなのに、妙に彼の返信が遅い場合は少し時間を開けて返してみましょう。

そうするとむしろ、テンポよくやりとりできるかも。

ただただ面倒くさいLINEはNG!

女子の優しさや気遣いがにじむLINEも、男性の受け取り方によっては「面倒くさい」と思われがち。

まだ恋愛対象として意識してない女子が、へりくだりつつ距離を縮めようとしてくるLINEは、男性に警戒感を抱かせたり、しんどさを与えてしまいます。

予防線を貼らず、ライトなやりとりを心がける方が、相手との距離を縮められますよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)

●これはNG!LINEの返信が早くほしいときにやるべきこと