男性からよく話しかけられる人は、話しやすい雰囲気を自らつくっているものです。

気になる相手がいて、話しかけてほしいと考えている場合は、雰囲気をつくることから始めましょう。そうすると、彼からのアプローチがあるかもしれません。

今回は、男性を夢中にさせる「話しやすい雰囲気」のつくり方を解説します。

男性から好かれる、「話しやすい雰囲気」のつくり方って?

笑顔で話す

男性は、女性に笑顔で話しかけられると、それだけでドキッとすることがあるのです。

たとえ疲れていたとしても、話しかけられた瞬間には笑顔を見せましょう。

話しかけたときに笑顔を見せてくれる女性や、嫌な顔をせず対応してくれる女性は、同性からも好かれやすくなりますよ。

リラックスした表情を見せる

忙しそうな人やピリピリしている人には、気軽に声をかけられませんよね。

いくら暇でスマホゲームをしていても、眉間にしわを寄せたしかめっ面だと話しかけたいとは思えません。

常にニコニコと笑顔でいる必要はありませんが、なるべくリラックスした表情を心がけましょう。

やさしい雰囲気の人には、自然と近寄りたくなるものです。

周りに穏やかなオーラをふりまきつつ、自分自身もやさしい気持ちになれます。

中立の立場を保つ

話しやすい相手になるには、中立を保つことが大事です。

中立を保とうとして、男性の意見に反論ばかりするのは避けましょう。

大切なのは、共感して男性の気持ちを受け止めることです。

たとえば、落ち込んでいる男性がいた場合。

簡単になぐさめる程度でいいので、「大変だったね」「でも、頑張っててすごいね」のように言葉をかけてあげましょう。

あくまで優先するべきは彼ですよ。

否定や評価の言葉を避ける

男性の話に対して「ないわー」「ありえない」と頭から否定する言動はNG。

そんなことをすると、話しかけにくい相手と思われてしまいます。

ついついやってしまいがちなのが、「いいと思う」「よくないんじゃない」と評価をしてしまうこと。

男性はただ相づちを打ちながら、あなたに話を聞いてほしいのです。

相談ごとをされたときでも、「いい」とか「正しい」という判定はしないほうがベター。

男性の気持ちに寄り添って「よかったね」「それはひどい目にあったね」と同調するのはOKです。

相手を受け入れる気持ちが大切

「話しかけやすい雰囲気」をつくるには、相手を歓迎する気持ちが大切です。

誰かが話しかけてくれたことを、まずは「うれしい」と素直に感じましょう。

うれしそうにしている姿は、話しかけやすい雰囲気につながりますよ。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)