大好きな彼氏と会えない日がつづくのは、ほとんどの人が不安を感じることだと思います。

そんなときだからこそ、意識してふたりの愛を深めていきたいもの。

あなたがしっかりと愛情を伝えることができれば、その気持ちを彼氏はしっかり感じ取ってくれるはずです。

今回は実際に「男性が彼女からの愛を感じた瞬間」を、エピソードといっしょにご紹介します。

会えなくても大丈夫。男性が彼女からの愛を感じた瞬間4つ

一日の報告がきたとき

「一時期彼女と会えないときがつづいたんですが、夜に必ず連絡をくれました。今日何をしたとか、どんなことがあったとか、一日の報告をしてくれて。

僕のことを考えて話してくれているんだろうなあと思ってありがたかったです」(35歳/SE)

会えないときの相手の状況がどういうものなのかは、できれば知りたいものです。

ただいちいち「今日は何してたの?」と聞くのも、相手にわずらわしいと思わせてしまいそうな感じがします。

自分から報告すればわずらわしい感じはないですし、彼もあなたの愛を感じられるはずです。

「おはよう」「おやすみ」のメッセージが毎日くるとき

「出張で3ヶ月くらい彼女に会えない時期がありました。そういうとき彼女は毎日、朝は『おはよう』、寝る前は『おやすみ』と連絡をくれました。小さいことだけどそれですごく安心できましたし、健気さのなかの愛情をしっかり感じました」(31歳/金融)

挨拶は基本的なことですが、離れていたり会えなかったりするとおろそかにしがちです。

でもそれをお互い交わすことで、相手の存在が確認できます。傍にいるような感覚にもなれるかも。

ですので会えないときこそ、ささいなメッセージを大事にしなければいけないでしょう。

自分の生活スタイルに合わせてくれたとき

「仕事が忙しくてどこにも出かけることができないとき。毎日家と会社の往復でした。そのとき、彼女もそれに合わせてくれたんです。友だちと遊びに行ったりもせず、家で過ごしてたみたいで。そのときは、すごく愛を感じました」(28歳/出版)

彼氏が毎日仕事を頑張っている間、彼女が毎日遊びに出かけているようだと、多くの男性は不満を感じてしまうかもしれません。

今回の場合自分の状況に合わせてどこにも出かけずにいてくれたことが、彼氏としてはとてもうれしかったようです。

愛を感じるだけではんく、頑張って乗り越えよう……という意欲にもつながっていくでしょう。

自分の好きなものに関心を持ったとき

「彼女としばらく会えないとき。『お勧めの本教えて』と連絡が来ました。僕が読書が趣味なので、聞いてきたんですね。そうやって、僕の好きなものに触れてくれるのは、すごく嬉しいです」(28歳/公務員)

自分の好きなものや趣味に興味を持ってもらえるというのは、とてもうれしいこと。寄り添ってもらえている感じもします。

また会えたときに、その会話で盛り上がることができます。

そんな日が早く来ないかな……と、彼氏は待ちわびることでしょう。

彼氏に、愛を感じてもらって

会えないときというのは、自分の感情がわからなくなることもあるかもしれません。

相手のことが好きなのかどうか、また相手は自分のことが好きなのかどうかと、不安になってしまうこともあります。

そういうときに、今回紹介したような行動でしっかり愛を感じてもらえるとよいでしょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)