「なんとなくお互い好きな感じが伝わるのに、彼のほうから『付き合おう』と言われていないこの曖昧な関係に終止符を打ちたい」「もう少し分かりやすく好意を伝えてくれればいいのに……!」

……こんなふうにもやもやしているあなたに、今回は恋愛にちょっぴり消極的な男性の「分かりづらいけど、確実に好意を伝えている脈ありサイン」を紹介します。

最近の彼がどんな様子だったかを思い出しながら、恋が進展するようアプローチを考えていきましょう。

じつは好意を伝えてる…!草食系男性の分かりづらい脈ありサイン

ファッションなどをとにかく褒めてくれる

好きな女性には好印象を持ってもらいたいので、とにかく「褒める」のが草食系男性の特徴。

たとえば「今日の服めちゃくちゃ似合ってますね」「新しい髪色めっちゃいいですね」なんて褒めてきたら、彼の本音は「あなたのことが好きです」なのかも。

あなたに笑顔になってほしくて、そしてあわよくば自分も褒められたいという願望が隠されている可能性があります。

彼に褒めてもらったら、あなたも「〇〇くんはセンスいいね!」「今度は服を選んでもらおうかな~」と褒め返してあげてくださいね。

いつも肯定的な反応をしてくれる

褒めにひとしいですが、否定せずいつも「これいいですね」と肯定してくれるのは、あなたが好きだからです。

褒めてくれたり「いいね」と言ってくれる頻度が高ければ高いほど、本気の度合いも高まります。

また「俺は」や「俺も」などの自己主張が強い場合は、「自分のことをもっと知ってほしい」という気持ちの表れかもしれません。

彼に好意がある場合は、ぜひあなたからも肯定的な態度で話を聞いてみてください。

好きな子の友だちまで褒める

シャイな男性の場合、直接褒めることが難しいので、間接的にいい印象を持ってもらうために「好きな人の友だち」を褒めるケースがあるみたい。

友達にまで興味を示すことで、「きみのことをよく見ているんだよ!」という気持ちを伝えたいのかもしれません。

でも実際に自分ではなく友達を褒められたら、うれしい反面「私のことは好きじゃないの?」と疑問に思うことでしょう。

思い切って、「じゃあ私のことはどう思ってるの?」なんて切り替えしてみるのもおすすめです。

大人数でいるときに、最初or最後に話しかける

男性は好きな人に「一番強い印象を残したい」という願望を持っていることが多いもの。とくに複数人がいるところでは、「一番最初」か「一番最後」に話しかけることがあります。

誰よりも一番最初に話しかければ、気になる人の頭の片隅に自分の存在を残すことができます。加えて帰り際などの最後に話しかければ、家に帰ってからも思い出してもらえる可能性が高いでしょう。

彼なりに積極性を持って行動してくれていることなので、家に帰った時にLINEでひと言「今日はあんまり話せなかったけど、話しかけてくれてありがとう!」とお礼のメッセージを送ってみて。きっと喜んでくれるはずです。

あなたからも「好き」をチラつかせてみて

好意が分かりづらいと思う気持ちは分かりますが、じつは分かりにくい男性の好意も、理由を知ると納得できませんか。

精一杯気持ちを伝えてくれていると思うと、なんだかかわいらしくてくすぐったい気持ちになりますよね。

彼の好意を受け止めてあなたからも「好き」をチラつかせてみれば、もっと好意を伝えてくれるかもしれません。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)