「彼には好きなことをやってほしいけど、私のこともちゃんと見てほしい……」

このように思う女性も多いかもしれません。頭ではわかっていても、つい束縛してしまうこともあるでしょう。

しかし、嫉妬や束縛を嫌う男性も少なくありません。

そこで今回は、女性からの「嫉妬や束縛を嫌う」男性についてランキング形式で紹介していきます。

男性の干支で占う!女性からの「嫉妬や束縛を嫌う」男性ランキングTOP5

5位 申(さる)年生まれの男性

【束縛は恋愛駆け引きの材料】

申(さる)年生まれの男性は、彼女からの束縛を「恋愛の駆け引き材料だ」と考える傾向にあります。

束縛をされたときは自分も同じように束縛し返して反応を楽しむこともあるようです。

4位 丑(うし)年生まれの男性

【多少のことなら我慢する】

丑(うし)年生まれの男性は辛抱強いところが魅力。

たとえ束縛されても、「愛されてるし……」と受け入れて、多少のことなら我慢できるでしょう。

しかし、自分がやりたいことをやらせてくれないことに関しては、我慢ができないようです。

あまりにも嫉妬や束縛がひどくなると、怒って説教モードになるかも。

3位 午(うま)年生まれの男性

【束縛は大の苦手】

午(うま)年生まれの男性には、おおらかで大ざっぱなタイプが多いです。

良くも悪くも、まわりの都合をあまり考えず、自分の好きなように行動するでしょう。

そのため束縛は大の苦手。自由にさせてくれないならすぐに別れも考えるようになってしまうかも。

とはいえ、好きな女性にはめっぽう甘いのでも特徴の一つ。ゆるめのかわいい束縛ならOKでしょう。

2位 酉(とり)年生まれの男性

【かなりイライラする】

酉(とり)年生まれの男性には、繊細で、自分の世界に踏み込まれることを嫌う人が多いです。

自分の考え方や行動を束縛されると、イライラがMAXになることも少なくありません。

束縛が続くとイライラが加速して反撃に出てくるタイプも多いです。

1位 亥(いのしし)年生まれの男性

【束縛は「地獄」だと感じる】

亥(いのしし)年生まれの男性にとっては、束縛されてのびのび過ごせない状況は地獄だと感じられるみたい。

少しは我慢してできるだけ受け入れてみようとは思うのですが、結局は我慢できなくなってしまうようですね。

あまりにもキツい状況になれば、「そんなに縛らないで」と素直に彼女に強めに訴えるかもしれません。

嫉妬や束縛をするのは相手を見極めてから

彼女からの束縛は気にせず自由な精神でやりたいことをやっている男性は、周りから見てもカッコイイですよね。

しかし、彼女からの嫉妬や束縛であっても我慢できないという男性も多いようです。

好きな人の傾向を知って、上手に関係を築いてくださいね。

(星谷礼香/占い師)

(愛カツ編集部)