せっかく気になる彼と連絡先を交換したのに、なんだか既読無視されることが多い……。

そんな経験がある人もいるのではないでしょうか。

男性のなかには、LINEが苦手な人もいるのかもしれませんね。

今回は、LINEを既読無視してくる男性の本音と対処法について解説していきます。

LINEを既読無視してくる「男性の本音と対処法」とは

どう返せばいいのかわからない

女性から、質問でも報告でもない「疲れた~」などの連絡がきても、どう返せばいいのかわからないと感じる男性は多いよう。

女性同士なら「どうしたの?」と会話を広げることもあれば、スタンプで「よしよし」「今度飲みに行こう!」なんて返すこともあるでしょうが、男性は慣れていないので困ってしまうんだとか。

多くの場合、男性の会話は「解決」が目的。

一方で、女性の会話は「共感」が目的と言われることも。

そもそも会話の目的がちがっているため、急に合わせるのは難しいですよね。

彼がLINEをどんなふうに使っているのかがわかるまでは、LINEで「会話」しようとせず、「連絡」することを目的として使ってみてはいかがでしょうか。

LINEでのノリがわからない

女性同士だと、LINE独特のやりとりってありますよね。

たとえば、会話のようにぽんぽん返信し合ったり、お互いにスタンプで会話をし合ったり……などなど。

とても楽しい使い方ですが、男性同士だとLINEは業務連絡になってしまいがちで、いわゆる「LINEで遊ぶ」ことに慣れていない人が多いようです。

こちらは返信を期待して面白いスタンプや問いかけを送っていたとしても、彼にとってはなにを返せばいいのかわからないことがあります。

彼のLINEの使い方に合わせたメッセージを送ってみるのがよさそうですね。

忙しくてスルーしてしまう

LINEがきたときは「返そう」と思っていても、忙しかったり返信を考えていたりするうちに忘れてしまうことってありますよね。

あとで既読無視していたことを思い出したときに「ヤバい」と思うものの、「遅くなってごめん」など送るのも面倒で結局スルーしてしまう……というパターンがあるようです。

もし返信が必要な内容なら、「これだけ返事ちょうだい」と催促するのはアリでしょう。

でも返信不要な内容なら、なかったことにした新しい話題のLINEを送ってみても良いですね。

余計なことを考えすぎないで

LINEの既読機能は、見ていないのかな、といった不安が解消されるという点では便利ですよね。

でも、「読んだのに返してくれないのはどうして……」と新しい不安を生んでしまうこともあります。

「既読無視」をされないようなメッセージを送ろうとするのも良いですが、どんなメッセージでもスルーされるときはされるものかも。

むしろ理由なんて、いくら考えてもわからないはず。

不安になって余計なことをしてしまうくらいなら、既読無視を「スルー」できるくらいにかまえて良いと思いますよ。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)