彼から急に冷たくされたり、距離を置かれてしまうと困惑しますよね。

もしかしたら、彼もあなたの無意識な行動に負担を感じているかもしれません。

今回は、男性を困らせてしまうNG行動についてご紹介します。

すれ違いが続く原因に…男性に負担をかけすぎてしまうNG行動

ネガティブ発言が多すぎる

自己肯定感が低い女性は「私そんなに可愛くないし」「モテないし」などのネガティブ発言をしてしまいがち。

実はこの発言、男性からするととても対応に困ります。

気になる人の前ではネガティブ発言を封印しましょう。

失敗談を面白く話す程度の方が、「接しやすい」「楽しい人だな」と思ってもらえるもの。

また、自分を卑下するよりも、相手を褒めたりプラスの気持ちを共有することが大切。

誰しも心のどこかで「自分なんて……」と思う気持ちがあります。

それを忘れさせるくらい楽しい時間を過ごしましょう。

自分の意見を押し通す

価値観が一致するカップルは少ないもの。

だからこそ、多くの場合はお互いに譲歩できるラインを探し、居心地の良い関係を築き上げていきます。

このとき、相手の意見に耳を傾けず、自分の価値観を押し通すのは絶対にNGです。

そのように解決したとしても、彼の中にモヤモヤした気持ちが残りやすく、必要以上に我慢したり孤独を感じたりするかもしれません。

そして、あなたと過ごす時間が「疲れる」原因に。

お互いが幸せになるためにも、相手の意見に耳を傾けるようにしましょう。

彼氏に“理想の男性像”を求めすぎる

女性なら誰しも“理想の男性像”を持っているもの。

しかし、それを彼氏に求めすぎるのは危険です。

男性としては、自分の短所も受け入れてもらえないと「俺には荷が重い」「素が出せなくてしんどい」と感じてしまいます。

また、彼氏の見た目や振る舞いを理想に近づけようとすることは、相手の人格を否定することにもつながります。

こんなふうに彼に何もかも求めすぎていることに気づいたら、自分を客観視してみてください。

彼だけでなく自分にも短所があることを自覚し、彼の個性を受け入れることも大切です。

謝罪やお礼の言葉がない

価値観の不一致で喧嘩やすれ違いになるのは避けられません。

ですが、すれ違ったままでは心の溝が埋まらない状態に。

溝を埋めるために欠かせない言葉が、その時々に合った謝罪とお礼です。

彼から仲直りしようとしても、彼女から「ごめん」の一言もないと、心の溝は開いたまま。

また、何かしてくれたときに「ありがとう」と言えないと、彼の心は離れていってしまうかもしれません。

長続きするカップルほど、そのような言葉に加えて、挨拶や共感の言葉を大切にしているものですよ。

NG行動をプラスに置き換えよう

このようなNG行動は、衝動的にやってしまうもの。

相手に負担をかけたり、否定したりしそうになったら、グッと堪えて10秒くらい考え直してみて。

きっと、頭の中が落ち着いてくるはずです。

また、自分が我慢しすぎていると感じたら、プラスな行動を意識してみましょう。

自分も相手も無理せずにいい恋愛関係へと近づきますよ。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)