大好きだった彼氏とお別れしたあと、しばらくは引きずってしまいまそうなもの。たくさん落ち込んで泣いて、反省しましょう。

それができたら、もう大丈夫。立ち直ることができたら、あたらしい恋愛を始めてませんか。

あなたなら、きっと素敵な男性と出会えるはずです。

でも次の恋愛をどう始めていくべきか、いまいちわからないという人もいるでしょう。

そこで今回は「失恋したあと、あたらしい恋愛を始める方法」について紹介します。

あなたなら大丈夫。失恋したあと、あたらしい恋愛を始める方法

幸せな女友達と、仲よくする

「最初は幸せそうにしてる女友達がまぶしくて仕方なかったけれど、だんだん彼女が愛される秘訣がわかってきたんです。

力を貸してもらいたいと思ってその子に『気になる男性ができた』って相談すると、的確なアドバイスをくれましたね。自分にないものを持っている子が、あのときの私には必要だった気がする」(24歳/食品)

失恋したあとは、彼氏持ちの女友達と会うことをどこかで苦しいと感じるかもしれません。

だからといって彼氏がいないもの同士でグチり合ったりカップルを妬んだりしても、先に進めませんよね。

幸せな女友達といっしょにいることで、いろいろと勉強になるはずです。

「私も彼氏ができたらこういうカップルになりたいな」とよい方向に刺激されますし、その子がなぜ彼氏に溺愛されるのかも学べるでしょう。

次の恋愛に生きるヒントを、女友達からぜひ吸収してみてください。

ただの友達くらいの感覚で男性と接する

「元カレが忘れられないのにほかの男性と付き合って、結局1ヶ月もたたずに別れたことがあります。それ以来失恋は時間が解決してくれると割り切って、男性とは気軽に接するようにしていました。

そしたら約1年後に、心からいいなと思える男性と出会えましたよ」(26歳/印刷)

過去を引きずったままほかの男性とデートしたところで、元カレと比べてしまうだけでしょう。

現段階では「元カレが一番」という気持ちもあるかもしれませんので、仕方ありません。

そんなときはむやみに「彼氏を作ろう!」と形から入るのではなく、まずは友達くらいの感覚で気軽に異性と接してみましょう。

元カレの傷が癒えてきたら、自然と新しい恋に前向きになれるはずです。

傷ついている間は、異性を「彼氏候補」として見るのはいったんやめてみましょう。

自分のことを好きになる

自分のことを好きになる

「自分のことを大嫌いなまま出会いを探しても、絶対に相手にバレて愛想尽かされちゃいます。判断力も鈍っているから、ダメ男でも優しくされたらコロッといきがちだしね。

ある程度自分を大切に思えてからじゃないと、まともな恋はできないよ」(28歳/一般事務)

失恋直後は自尊心が低くなってしまいがち。自分の悪いところばかりが気になり、どんどん気持ちも落ち込んでしまいますよね。

でも誰かに愛されるためには、まずは自分を好きになることが大切です。

前の恋愛についてある程度反省したら、それ以上自分を責める必要はありません。

自分磨きとしてメイクやオシャレに力を入れたり、好きな音楽を聴いたりおいしいご飯を食べて癒されたり……。

とことん、自分を甘やかしてあげましょう。そんなときに、ふと自分のよい部分に気がつけることがあるかも。

自分を大切にし好きになることができたら、次の恋愛への準備はバッチリです。

失恋の痛みは、時間が解決してくれる

元カレのことを引きずったまま、傷ついた心で次の恋にいくのは危険かもしれません。

失恋の痛みは、時間が解決してくれるものです。

幸せな女友達と過ごしたり自分をいたわってあげたりしながら、傷が癒えるのを待ちましょう。

一皮むけたあなたの姿に、心惹かれる男性がきっと現れるはずですよ。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)