既婚や未婚に関わらずお付き合いした男女が別れる原因のひとつに「価値観の違い」があります。

「価値観の違い」って、あいまいな言葉ですよね。

具体的に男女のあいだには、どのような「恋愛観の差」や「違い」があるのでしょうか?

男女の「恋愛観の違い」を知って、長続きする恋を手に入れよう

減点法か、加点法か

異性の評価については、男性は減点方式、女性は加点方式と言われています。

男性は女性に対する理想が、総じて高めです。

最初に「満点」から始めて、自分の理想に合わないところを見つけたら減点していきます。

お付き合いする前は自分を少しでもよく見せようと頑張る女性もいるでしょう。

減点方式では、出会ったときの評価をどうやっても越えられないので、少々不公平かもしれませんね。

一方女性は、男性に対して最初から極端に高い理想は持っていません。

低い基準から入り、男性にときめきを感じたら加点していくため、愛情も長続きしやすい特徴があります。

男性側は第一印象で失敗しても、巻き返すチャンスがたくさんあるということですね。

ピークまでの時間に差がある

もちろん個人差はありますが、男性は「熱しやすく冷めやすい」、女性は「熱しにくく冷めにくい」と言われることがあります。

しかしその中でもひとめぼれしやすく、初対面なのにすぐにのめり込むタイプの男性は、実は少なくないのです。

「ひとめぼれ」が浮気に発展し、すぐに彼女にバレてしまうケースも……。

一方で女性は、初対面の男性にいきなりハマることは少ないのだとか。

女性は出会いを経て、一緒の時間を過ごすことでだんだんと「好き」という感情が熱を帯びて、恋する気持ちが強くなっていきます。

男女のあいだには「感情のピークに至るまでの時間に差がある」のですね。

体か心か

男性は好きな人を体で感じたいと思う特徴があり、女性は好きな人を心で感じたいと思う特徴があります。

そのため「好きだから」といきなり体を求めてくる男性に対して「もしかして体目当て……?」と考えてしまう傾向が。

体の関係を持つことには女性側にやや大きめの”妊娠”というリスクがありますから、当然と言えば当然でしょう。

ただ体の関係を重んじる男性の考え方に戸惑い、男性の気持ちの見極めに悩む女性は少なくありません。

彼氏が会うたびに体を求めてきたとしても、純粋に彼の愛情表現であることもあります。

彼の態度にひそむ気持ちは理解してあげましょう。

もちろん嫌なときは応じる必要はないですが。

恋愛観の違いを知って、恋を長続きさせよう

今回は、男女の恋愛観の違いを3つ紹介しました。

男女の恋愛に対する考え方の違いを事前に理解しておけば、少なくとも「価値観の違い」で別れてしまうことは減るでしょう。

「違い」を正しく理解して、幸せな恋愛を楽しんでくださいね。

(愛カツ編集部)