LINEでいい感じに話が盛り上がっていたのに、彼からの返信が急に来なくなった経験はないでしょうか。

既読がつかないまま何時間も放置されると、「大丈夫かな」「気に障ること言っちゃったかな」と不安になりますよね。

もしかすると未読スルーをされている原因は、あなたにあるのかもしれません。

今回は、男性がLINEを未読スルーする理由を紹介します。

原因はあなたにある!男性がLINEを未読スルーする理由5つ

答えづらい質問をされたから

答えにくい質問をされると、返信しづらくなる男性は多いそうです。

「それ聞く必要ある?」と思わせてしまうと、彼は返信が重荷に感じます。

彼との関係性を見極めながら、答えてもらいやすい話題を選ぶことが大切。

プライベートな話はつづかないと思ったら、しばらくは世間話で仲を深めましょう。

文章が長すぎるから

いくら彼がやさしい心の持ち主でも、10行くらいの長いLINEが来ると返信する気にはなれません。

1日に1回のやりとりが精一杯、もしくはそれすらも面倒になってしまい、未読スルー状態になることもあるようです。

基本的には、彼がくれたLINEのボリュームに合わせて返信をしましょう。

どうしても話したいことがある場合は、直接会ったときや電話で伝えることがおすすめです。

タイミングが悪いから

状況にもよりますが、LINEを送ってから2日以上返信が来ない場合は、送ったタイミングが悪いことが考えられます。

スマホを触る時間帯は、人によってバラバラです。

日中にLINEをする男性もいれば、深夜のほうが早く返信できる男性もいます。

彼の仕事のスタイルに合わせて、ベストなタイミングを見極めてみましょう。

スタンプがたくさん送られてくるから

スタンプがたくさん送られるから

自分の気持ちをうまく表現できないため、スタンプをたくさん使う女性は珍しくありません。

しかしスタンプばかり送ってしまうと、スマホ自体に通知が増えてしまうのです。

「これを開いたら返信しなくちゃいけないし、面倒くさいな……」と感じて、LINEを開くのが億劫になる男性はたくさんいます。

スタンプはほどほどにして、たまに送るくらいがちょうどいいかもしれません。

予定が合わないことが多いから

男性のなかには、「会えない人とずっとLINEだけで盛り上がるのは難しい」と考えている人もいます。

お互いが定期的に会い、話題をアップデートしていかないと、LINEでの会話も弾みにくくなりがちです。

未読スルーされてしまうのは、話が一辺倒になっているからかもしれません。

なるべく彼と会う機会を増やして、話がつづくようにしてくださいね。

未読スルーにも理由がある

気になる彼から未読スルーされたら、不安になってしまいますよね。

しかし返信がないからといって、嫌われているとは限りません。

タイミングもよく考えて、相手が返しやすいときにLINEを送るようにしてくださいね。

(阿部田 美帆/ライター)

(愛カツ編集部)