異性から避けられる理由には、「好き避け」「嫌い避け」「ごめん避け」などがあります。

しかし、ただ避けられるという事象だけでは、なぜ避けられたのかがわらかなくて不安になる人も多いでしょう。

今回は、男性が本当に大好きな女性にする好き避け行動について紹介していきます。

男性が本当に大好きな女性にする好き避け行動3つ

目をあわせてすぐにそらす

「たくさん目が合うっていうのはあるでしょうね。好きな人のことは目が勝手に追ってしまうので。
でも好きな人といざ目が合うと、どうしたらいいのかわからなくなってつい逸らしちゃいます。そらしたあとで、ヤバかったかもって不安になることも多いです」(38歳/IT)

目がたくさん合う人とは両想いと言われますが、これは意外と正解のようです。

なんとも思っていない人のことは、あまり見ませんよね。

さらに目が合った後気まずそうにそらされたり、恥ずかしそうな表情をしたのであれば、好き避け行動の可能性が高いでしょう。

少しずつ近づく

「好きな子がいると、無意識にでも少しずつ近づいて行っちゃうんですよ。
職場の飲み会のときとかも、最初は遠くに座るけど、だんだんと近くに寄ってったりとか……好きな子に1cmでも近づきたいのは本能なんじゃないかな」(25歳/ゲーム)

振り返ってみると、あなたにも気が付くといつもそばにいる人っていませんか?

もしかしたらその人は、あなたに好意を抱いてくれているのかもしれません。

職場などでは休憩時間にワザと寄ってくる、というような行動は好きな気持ちがあるから。

好きな人に少しでも近づきたいという男性の本能のようですね。

LINEの返事が遅い

LINEの返事が遅い

「LINEとかで連絡がくるとメッチャ嬉しいのに、すぐに返すと暇なやつって思われたりしないか不安で、ちょっと時間をおいてから返すとかありますね。
あとは、自分からのLINEは必ず用事があるときだけにしたり。なんかカッコ悪いところ見せたくなくて」(33歳/警備)

好きな人とはたくさん話したいと思いますが、それを素直に見せるのはカッコ悪いと悩むのが男性。

男性はプライドが高いので、カッコ悪いところを女性に見せたくないようですね。

会話は盛り上げたいのに用事を作らないと話しかけられないなんて、「ちょっと可愛い」と思う女性も多いでしょう。

好き避けの場合は返信が遅くなっても必ず来ますが、嫌い避けの場合は内容によって返事が来ないこともあるのが大きな差です。

男性の好き避け好意を見極めよう!

好き避けは自分もしてしまった経験があると、男性の気持ちがよくわかりますよね。

ただし、男女の好き避けには若干の違いがあるので、間違った解釈をしないように注意してくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)