「キスは、男性からしてもらうもの」と思っている女性も多いですよね。

しかし、男性も彼女からのキスを心待ちにしていることもありますし、いろいろな部位にしてほしいと思うものです。

そこで今回は、男性をときめかせるキスのシチュエーション&部位について紹介していきます。

男性をときめかせるキスのシチュエーション&部位3選

風邪をひいているとき×おでこへのキス

「去年の冬、かぜをこじらせて寝込んでしまいました。体調を崩すと、なんだか寂しくなるじゃないですか。
すると、看病に来てくれていた彼女がポンポンっと頭をなでたあと、優しくおでこにキスしてくれたんです。
おかげですごく気持ちが落ち着いたことを覚えています。」(27歳/営業)

弱っているときこそ誰かに頼りたくなるもの。

風邪をひいているときは特に、不安な彼の気持ちに寄り添っておでこへキスをしてあげましょう。

おでこへのキスは、「親愛」の気持ちを表すもの。

弱っている彼を、心から安心させてあげてくださいね。

遠距離カップルの再会×ほっぺたへのキス

「半年ぶりに再会した彼女。久々なので、自宅に到着した途端、彼女が泣きながら抱き着いてきたのです。
そしてそのまま、彼女が僕のほっぺたにキス。嬉しくて仕方がないという気持ちが伝わってきて、幸せな気持ちになりました」(29歳/教師)

ほっぺたへのキスはおでこと同じく、「親愛」を意味します。

遠距離カップルはなかなか会えなかった分、たくさんスキンシップを取りたいと思うでしょう。

嬉しいときや愛情があふれて止まらないときは、唇ではなくほっぺたにかわいくキスしてみてくださいね。

お泊りの夜×首筋へのキス

お泊りの夜×首筋へのキス

「彼女がうちに泊まりに来た日。僕が食器を洗っていると、彼女がふと後ろから首筋にキスしてきたんです。
唇もいいけれど、首筋の『焦らされ感』もたまりませんね」(28歳/美容師)

首筋はやはり「誘惑」を意味するキス。

不意打ちでキスをされると、彼のドキドキは止まらないでしょう。

首へのキスは、夜へのお誘いにも効果的のようです。

たまにはあなたから、彼をドキドキさせてみてみましょう!

男性へのキスは不意打ちに!

男性がドキッとするキスは、不意打ち+唇以外のキス。

「最近、なんだかマンネリ化しているかも……」と悩んでいるなら、ぜひ紹介した内容を実践してみてください!

付き合いたてのころのようラブラブ感が、また復活するかもしれませんよ。

(愛カツ編集部)