いつも男性から助けてもらったり、世話を焼いてもらったりする女性っていますよね。

そんな「ほっとけない」タイプのモテ女性には、外見的なかわいさ以外にも、男心をくすぐる魅力があるもの。

そこで今回は、そんな女性たちが使っている「モテフレーズ」を5つご紹介します。

この会話術を使えば、あなたも一気にモテはじめるかもしれません♡

一気にモテる最強フレーズ!愛され女性がやっている「会話術」5つ

1.好きな食べ物を聞く

話題に困ったら、とりあえず「好きな食べ物はなに?」と聞いてみましょう。

好きな食べ物がない人はおそらくいないので、必ず何か答えてくれるはず。

そして、彼が答えてくれたら、「それを食べに行こうよ!」と言って、デートにつなげましょう!

モテる女性はあえて「定番の質問」をすることで、相手と距離を縮めて、共通点を探すのが上手なのです。

さらに上級テクとしては、「好きな食べ物はなに?」と質問をしておきながら、あえて自分からはデートに誘わないというものもあります。

意図や行動が読めない「ミステリアスな雰囲気」が、男心をくすぐるのです。

2.週末の予定を聞く

男性が思わずほっとけないと思ってしまう女性は、その場が盛り上がる話題選びが上手。

「趣味ってなに?」と聞く人は多いと思いますが、それよりも「週末なにやってるの?」と聞いたほうが、直近のことを答えてもらいやすくなるでしょう。

プライベートのことを聞いてきてくれる素直さに「いい子だな。守ってあげたいな」と思ってしまう男性は多いもの。

会話の流れしだいでは、「一緒に行こうよ!」など、デートにつながりやすくなるかもしれません。

3.「苦手なタイプ」を聞く

一般的には、相手の「好きなタイプ」をたずねますよね。

しかし多くの男性は、じつは好きなタイプよりも苦手なタイプの方が答えやすいようです。

そこで思い切って、「○○くんの苦手なタイプってどんな人?」と聞いてみましょう。

これをたずねると、会話もはずみやすくなるうえに、彼が「何をされたくないか」というNGポイントも同時に知ることができて一石二鳥。

彼の答えにたいして、「そういう人が苦手なんだね~」と明るく返してみて。

素直で明るく、愛嬌がある女性は、男心をくすぐるものです♡

4.「もし彼女ができたら…」の話

すでに相手の男性と仲が良いなら、「もし彼女できたらどこ行きたい?」と聞いてみるのもいいでしょう。

この質問によって彼が無意識にあなたとのデートを想像して、そのままお誘いしてくる可能性もあるかも。

女性のほうからガツガツ来られるのが苦手と感じる男性もいる一方で、裏表がなく正直な女性に好感を抱く男性がいるのも事実。

自分の思ったことを一生懸命伝えてくれるピュアな姿に、思わずドキッとしてしまうようです。

ただ、あまり頻繁に聞きすぎると、軽いイメージを持たれて敬遠されることもあるので気を付けましょう。

5.「宝くじが当たったら…」の話

「もしも宝くじが当たったらどうする?」という話題。

年末年始に、実家でするイメージが強いかもしれませんね。

ですが、この話は、日本に宝くじが生まれたときから「盛り上がるテーマ」とされ続けるテッパンの話題。

当たったお金をなにに使うか?という答えによっては、彼のお金に対する考え方を知ることもできますよね。

ちょっとストレートな聞き方かもしれませんが、相手の「別の一面を知りたい」と思うときに使ってみることをおすすめします。

また、あなたのほうはちょっぴり「危なっかしさ」や「あどけなさ」を出すような回答をしてみて。

ハラハラするような発言をされると、男性はつい「俺がしっかり守ってあげないと!」と思ってしまうのです。

これでモテ女性になれる!

「ほっとけない」タイプのモテ女性が使う、愛されフレーズをご紹介しました。

天真爛漫さとミステリアスさ、どちらも掛け合わせることで、最強のモテ女性になれるはず。

上手な質問と話題選びで、男心をくすぐる愛され女性になっていきましょう。

(阿部田 美帆/ライター)

(愛カツ編集部)