「彼氏以外の人を好きになってしまった……」という話、よく聞きますよね。

付き合っている相手がいる以上、そのままで次に行くことは許されないでしょう。

今回は、彼氏以外の人を好きになってしまったときの対処法について紹介していきます。

彼氏以外の人を好きになってしまったときの対処法3つ

まず気持ちの整理をする

まず一番最初にすべきことは、自分の気持ちの整理です。

大切なのは、「どちらの方が本当に好きだと思えるのか」ということ。

彼氏とマンネリ化してきて、たまたまパッと良い人が現れて気持ちが揺れてしまった……というのも珍しくありません。

マンネリしているときは他が良く見えることが多いですが、あなたの彼だけにしかない良いところもあるはずです。

また、今までの彼との思い出や関係性を無くしてまで新しい人と一緒にいたいのかも、よく確認してください。

そうすれば、次にとるべき対処法が明確になってくるかと思います。

「彼氏が大切!」と思ったら

冷静に考えてみて、やっぱり彼氏のことが大事と思った場合は、新しい好きな人のことはきちんと諦めましょう。

ここできっぱり諦めないと後々トラブルに発展しますし、大切な彼を傷つけることにもつながりかねません。

最悪の場合、泥沼化してすべてを失ってしまうこともあるでしょう。

後悔しても一度亀裂が入った関係は元には戻らないので、好きになった人のことは思い出さないようにしたいところ。

一時の迷いは断ち切り、彼氏だけを見るよう心がけてくださいね。

「彼氏よりも好き!」と思ったら

「彼氏よりも好き!」と思ったら

新しい好きな人のことを、「今の彼氏よりも好きで大切にしたい」と思った場合は、彼氏ときちんとお別れしましょう。

付き合いが長かったカップルは情があったり楽しかった思い出が蘇ったりして、別れを切り出せないこともあるかもしれません。

しかし、今の関係を続けていても良い結果にはなりませんし、お互いにとってもプラスにならないでしょう。

あなたも彼も新しい一歩を踏み出すためにきっぱりとお別れして、次の相手に向かうようにしてくださいね。

また、まだ好きな人とは両想いでなかったとしても、彼にアタックするのは別れてから。

「誠実」をキーワードに行動してみてくださいね。

浮気をせず誠実に行動しよう

こういったケースでは、自分の本心を自分で見つけてあげることが大切です。

恋愛には情や事情、周りの交友関係等いろんな要素が絡んでくるので、自分の気持ちを突き通しきれないことが多いですよね。

しかし、最終的に進むべき道を決めるのは自分です。

別れることになっても、付き合っていた彼に感謝の気持ちを伝えて、事態が悪化しないように対処しましょう。

(愛カツ編集部)