普段から忙しくしている男性は多いでしょう。

忙しいと疲れが溜まってしまい、彼女のために時間をつくることがなかなか難しくもなりそうです。

でも自分がどれだけ疲れていても、つい会いに行ってしまうような彼女がいるのも事実。

そこで今回は「自分が疲れていても会いたくなる、魅力的な彼女の特徴」を紹介します。

自分が疲れていても会いたくなる、魅力的な彼女の特徴

彼氏の気持ちを読んで、合わせて動ける

相手の体調や気持ちを読むのが上手でそれに合わせて動ける女性は、彼氏としては安心して無理せず付き合える相手です。

自分が仕事で心身疲れているときに無茶なデート、たとえば混雑必至のテーマパークに行きたいと彼女から駄々をこねられたら、思わずため息がもれてしまいそうですからね。

彼の体調や気分を考えられる、そして彼が疲れていそうなときは「今日は家でまったりしない?」と臨機応変に対応できる柔軟性のある女性。

そんな人が彼女なら、疲れていても会いたいと思う男性は多いでしょう。

彼氏への要求が少ない

「あれして」「これして」と要求が多い子というのは、忙しい彼からしたらめんどうと思うことがあるかもしれません。

疲れているときに要求の多いわがまま彼女に会うのは、自分で自分の首を絞めるようなもの。

男性のなかには「わがままを言う子が好き!」という人もいますが、わがままも程度によります。

会いたくなるのは、甘えてくれるけどあれこれと要求してこない子。

普段から「もっと連絡して!」「今すぐ会いに来てよ」と彼を困らせるようなことを言わないほうが、彼も忙しいなりに時間をつくって会いに来てくれるでしょう。

短時間デートでも楽しめる

たとえば仕事の合間に一時間ほど時間をつくって彼女とお茶をしたのに、「たった一時間だけ?」と文句を言われたら彼はもう短時間では会おうとはしません。

「一時間くらい時間が取れそうだけど、きっと会っても文句言われるんだろうな」と思われたら、ちゃんと時間が取れない限りデートに誘いづらくなってしまうでしょう。

こんなときは短時間でも会えたことを素直に喜んでうれしさを伝えたほうが、彼もあなたに会うためにいっそう時間をつくってくれるはず。

忙しい彼と仲よく付き合っていきたいのなら、短時間デートも思い切り楽しむことが重要です。

無理なく付き合える彼女になって

彼だって彼女にどっぷりハマっていたり彼女に会うたび癒やされたり、元気になれたら多少忙しくても会おうと思います。

彼女が自分のエネルギーを奪う人でなければ、彼も「すぐ不機嫌になるから気疲れする」「買い物に付き合わされるなら無理だなー」とあれこれ考えず気軽に会えるでしょう。

無理なく付き合える彼女になれば、あなたの寂しい思いもきっと減りますよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)