もう何年も恋人がいない状態がつづいて、焦ったり自分の魅力がなくなってきたのかと思ったりしてはいませんか。

付き合い方はおろか、もう男性とどういうふうにしゃべればよいのかまで忘れてしまって……。

ここまで深刻に悩んでいる人がいるかもわかりませんが、その不安な思いを断ち切るためには「とりあえず早いうちに恋人をつくれるよう頑張る」という選択肢もなくはないはずです。

それがきっかけで、運命の人に出会える可能性もゼロではないでしょう。

今回は「とにかく早く、恋人をつくるために」何をしていけばよいか、紹介していきます。

今すぐほしい!とにかく早く、恋人をつくるためには

異性と出会う機会を増やす

普段の生活でも出会いがまったくない、ということはないはずです。ただ、そこまで多くはないというのが現状でしょう。

まずは異性と出会う機会を、増やすことに取り組んでみましょう。

出会いの機会が増えれば、あなたのことを気に入ってくれる人が見つかる可能性も増します。

積極的にアプローチしてくる人がいるかもしれないし、出会いがまた新しい出会いを呼ぶというパターンもありえるでしょう。

出会いが増えれば、それだけ恋人ができる確率もアップするのです。単純ですが非常に有効な手段でしょう。

「いつまでには恋人をつくる」と期限を決める

「なんとなくいいな」と思うような相手がいたいとしても、すぐに「もっといいなあ」と思う相手が出てくる場合もあります。

でもそんなこと言っていたら、キリがありません。どこかで手を打たないと、相手を逃しつづけることになります。

ならば、期限を決めてしまいましょう。「このときまでには相手を見つける」と決めてしまえば、次の可能性を期待することなく自分で積極的に恋愛に向き合っていけるはず。

決める期限としてたとえば、自分の誕生日やクリスマスなど大きなイベントの前あたりに設定するとモチベーションも高まるでしょう。

自分に好意を寄せている人を狙う

自分に好意を寄せている人を狙う

「この人、私に気がありそう……」となんとなく感じることがあるかと思います。

そこで自分の好みでないと、完全にスルーする人が多いのではないでしょうか。

でも、それはもったいない。せっかく好意を抱いてくれているのだから、付き合ってみるのもなしではありません。

そんな相手はあなたがちょっと押せば、確実になびいてくるはず。久しく話さなかった異性とのやり取りは、いざ本当に好きな人ができたときにも役立ちます。

「相手を利用するみたいでちょっと……」と思う人もいるでしょう。ですが相手も好きな人と付き合えるのだから、マイナスではありません。

それにふたりの相性次第では、そのまま交際をつづけてもよいのです。案外、ベストカップルになれる可能性だってありますよ。

いったん、結婚のことは考えない

「いいなあ」となんとなく思う相手がいても先に進めない要因のひとつとして、結婚を考えたときにどうかという問題がありますよね。

付き合って楽しいかもしれないけど、結婚には不向きという男性も確かにいます。

でもやはりそんなことを言っていては、キリがありません。

先のことを考えると、どうしても引き算方式になってしまいます。

すると相手の悪い面にしか目がいかなくなってしまう。これでは負の連鎖がつづいてしまいます。

なのでいったん、結婚のことは頭のなかから外しましょう。付き合うことだけを目標に掲げるのです。

付き合ってみないとわからないことも、たくさんありますからね。

身近な人に目を向けて

長く恋人がいないと、男性と接する感覚を忘れてしまう場合があります。

これは恋愛において、よい傾向とは言えません。

あまりえり好みをせずに、身近な人に目を向けてみるのもありでしょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)