「男友達は多いのになかなか彼氏ができない」「恋愛するなら自分にぴったりの男性と付き合いたい」と思っている女性は多いのではないでしょうか。

もしかしたら、いま仲良くしている男性のなかに、素敵な恋人候補はすでにいるかも……。

今回は、女性の体験談を元に、「あなたと相性がいい男性」をご紹介します。

出会いは身近にあるかも!あなたと相性がいい男性とは?

「連絡をとるタイミング」が合う男性

「彼とは連絡をとりあうタイミングがピッタリでした。

お互い映画が好きだったので、好きそうな映画の公開日に『もう見た?』って連絡とりあうタイミングが合ってたのが決め手でしたね」(21歳/大学生)

連絡をとるタイミングがずれていないかどうかは、友達から恋人にステップアップするかどうかを見極めるポイント。

たとえば、恋人と夜寝る前にLINEしたいなと思っているのに、相手が連絡は日中しかとりたくないと思っている人だと、付き合い始めてからも寂しさや不満が募ることも。

連絡をとるタイミングに違和感がない男性や、「今LINEしようと思ってた!」というときに連絡をくれる男性がいたら、あなたと相性がいいかもしれません。

「ドキドキ」させてくれる男性

「今の彼氏は数年間友達でした。最初は意識してなかったけど、2人きりになったときにドキドキしたり、誕生日におめでとうLINEもらったり、恋してるのかなって……。

告白して交際できてよかったです。ケンカもなく幸せです」(26歳/営業)

恋愛には刺激が大切。

とくに、仲の良い男友達から恋人に昇格する場合、「異性としてのドキドキ感があるか」は、恋人としての相性が良いかどうかを見極める第一条件と言えるでしょう。

逆に一緒にいて落ち着く相手でも、ドキドキする瞬間がないなら、友達のままのほうが長く一緒にいられるのかもしれません。

トラブルがあったときに頼りになる男性

「仲の良い男女のグループで旅行に行ったんですけど、レンタカーを借りてたら途中でパンクしてしまって。

みんなが慌てふためいてるときに、その人だけは冷静に対処していたのを見て、『頼りになってかっこいいな……』と、恋愛を意識しました」(24歳/公務員)

いざというときに頼りになるかどうかも、恋人としての相性がぴったりかどうかを判断するひとつの材料になります。

とくに結婚を意識した恋愛をしたい場合、「いざというときは頼りになる人」だと思って関係を築けるかどうかが大切になってくることも。

自分の悩みを相談したり、困ったときに助けを求めてみたりして、頼りになる人かどうか確認する方法もおすすめです。

身の回りに目を向けてみて

男友達として仲良く過ごせるということは、ある程度相性が良いということでもあります。

今回ご紹介した点を参考に、いま仲良くしている男性に目を向けてみてはいかがでしょうか。

「この人と相性がいいかも!」と思う人がいれば、関係を一歩ステップアップさせたいですね♡

(恋愛メディア・愛カツ編集部)